学習院大学の偏差値・センター得点率ボーダーと進路実績【2019-2020年最新版】

大学受験における学習院大学の学部/学科別偏差値やセンター得点率ボーダー、大学入試難易度のランクなどを掲載した記事です。卒業生の進路実績や学習院大学に進学する生徒の多い高校なども掲載しています。志望校を選ぶのに悩んでいる高校生や保護者様は参考にしてみてください。

学習院大学の偏差値と大学ランク

学習院大学の偏差値
1226
60.0 ~ 55.0
大学入試難易度ランク
1305
C ~ 普通

学習院大学で偏差値の一番高い国際社会の偏差値は「60.0」で、偏差値の一番低い理の偏差値は「55.0」です。大学入試難易度ランクは「C」ランクに位置しており、日本に存在する大学の中では普通クラスに位置する大学と言えるでしょう。

学習院大学の学部別偏差値

一般入試における学習院大学の偏差値を学部別に掲載しています。

偏差値ランク学部学科-方式
60.0B経済経営プラス
60.0B経済経営コア
60.0B経済経済プラス
60.0B経済経済コア
60.0B政治プラス
60.0B政治コア
60.0B法プラス
60.0B法コア
60.0B国際社会国際社会プラス
60.0B国際社会国際社会科学コア
57.5Cドイツ語圏コア
57.5C英語英米文化コア
57.5C日本語日本文コア
57.5C史コア
57.5C哲コア
57.5C教育プラス
57.5C教育コア
57.5C心理プラス
57.5C心理コア
57.5Cフランス語圏コア
55.0B生命科学プラス
55.0B生命科学コア
55.0B数学プラス
55.0B数学コア
55.0B化学プラス
55.0B化学コア
55.0B物理プラス
55.0B物理コア

偏差値データは河合塾(kei-net)で提供している情報を参照しています。

学習院大学とランクの近い大学

学習院大学と近い受験難易度ランクの大学を掲載しています。

ランク大学名
B北海道大学/千葉大学/電気通信大学/東京学芸大学/東京芸術大学/東京海洋大学/東京農工大学/金沢大学/名古屋工業大学/京都工芸繊維大学/奈良女子大学/九州大学/名古屋市立大学/大阪市立大学/大阪府立大学/青山学院大学/中央大学/東京理科大学/法政大学/明治大学
C帯広畜産大学/山形大学/福島大学/茨城大学/宇都宮大学/群馬大学/埼玉大学/新潟大学/富山大学/福井大学/山梨大学/信州大学/静岡大学/愛知教育大学/豊橋技術科学大学/岐阜大学/三重大学/滋賀大学/京都教育大学/大阪教育大学
D小樽商科大学/北海道教育大学/弘前大学/岩手大学/宮城教育大学/秋田大学/長岡技術科学大学/鳥取大学/山口大学/鳴門教育大学/香川大学/福岡教育大学/佐賀大学/長崎大学/大分大学/宮崎大学/鹿児島大学/琉球大学/公立はこだて未来大学/岩手県立大学

学習院大学に進学する生徒の多い高校

高校名偏差値合格者数
R1H30H29
学習院高校69104--
昌平高校66~5458--
大宮開成高校69~6258--
國學院大學久我山高校69495361
開智高校7149--
淑徳与野高校71~67383429
桐蔭学園高校71~6538--
川越東高校71~67373647
山手学院高校70~6636--
芝浦工業大学柏高校69352741
蕨高校68~65332924
浦和第一女子高校72323937
城北高校69313525
川越女子高校68302020
江戸川学園取手高校74~7128--
春日部高校72272431
不動岡高校68~65252027
東京成徳大学高校63~5023--
佐倉高校71221314
市立浦和高校70212218
市立金沢高校63211712
市川高校58~48211414
市川高校75211414
栄東高校7321--
所沢北高校69~67203634
星野高校女子部70~60201229
錦城高校68~6420--
西武学園文理高校72~6720--
越谷北高校68~67192224
大和高校66192014
目黒学院高校59~4019910
伊奈学園総合高校6119--
本郷高校6818716
県立川越高校70172521
薬園台高校70~44171412
広尾学園高校69~65171317
幕張総合高校65~5917119
成城高校64161414
国府台女子学院高校68~64161316
上野高校67~5616103
上野高校6016103
昭和高校601674
安田学園高校63~521666
鎌倉学園高校68152715
熊谷高校67152029
和光国際高校63152012
専修大学松戸高校72~62151725
小松川高校65151218
長生高校69~66151112
順天高校62~5915511
城西大学附属川越高校65~5915--
春日部共栄高校70~63142324
豊多摩高校62142222
川口北高校66141311
熊谷女子高校64141113
青山高校7114108
小山台高校6914713
竹早高校671465
県立浦和高校741451
宝仙学園高校61~4214--
三田高校65132217
成田高校67~6613159
川越高校64~60131415
越ケ谷高校65131311
日本大学第二高校64131222
東葛飾高校72121515
相模原高校6812155
城東高校62121011
茗溪学園高校6712--
大泉高校6511146
淑徳高校68~55111313
東京農業大学第一高校63111213
足立学園高校60~5511109
千葉女子高校58~571189
墨田川高校60116-
千葉西高校6211510
武蔵野北高校661157
桐朋高校701148
駒込高校64~5211--
浦和西高校6711--
開智高校73~6711--
麗澤高校68~64101618
明治学院高校66101610
木更津高校69~67101311
戸山高校7210126
常総学院高校67~47101018
西高校7310511
国立高校741057
日本大学豊山女子高校61~5910-1
東邦大学附属東邦高校7410--
松山高校65~6091111
桜美林高校64~60911-
城北埼玉高校69~67911-
東京学芸大学附属高校74994
平塚江南高校67988
市立南高校61976
市立東高校59932
佼成学園高校63~609--
本庄東高校67~548148
慶應義塾湘南藤沢高校7681217
進学する生徒の多い高校は上位100件を掲載しています。

学習院大学卒業生の進路データ

学習院大学の卒業生の進路データです。学習院大学の学歴フィルターについて気になる方はこの項目を参考にしてみてください。

法学部の進路

上場企業

企業名平均年収
双日1139万
みずほフィナンシャルグループ911万
りそなホールディングス891万
りそなホールディングス891万
NTTドコモ872万
NTTドコモ872万
積水ハウス818万
カシオ計算機812万
あおぞら銀行803万
セイコーホールディングス799万
千葉銀行729万
サイバーエージェント709万
武蔵野銀行617万
日本通運610万

非上場企業

企業名
あいおいニッセイ同和損害保険、アビームコンサルティング、三井住友銀行、三井生命保険、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ信託銀行、全国健康保険協会、全日本空輸、千葉県市町村(除:千葉市)、商工組合中央金庫、国税庁(東京国税局)、埼玉県人事委員会、埼玉県市町村(除:さいたま市)、埼玉県市町村(除:さいたま市)、日本政策金融公庫、日本生命保険、東京23特別区人事委員会、東京23特別区人事委員会、水資源機構、法務省、神奈川県市町村(除:横浜・川崎市)、第一生命保険、読売新聞東京本社

経済学部の進路

上場企業

企業名平均年収
三井物産1430万
みずほフィナンシャルグループ911万
みずほフィナンシャルグループ911万
りそなホールディングス891万
りそなホールディングス891万
富士通798万
富士通798万
千葉銀行729万
群馬銀行709万
TKC701万
凸版印刷664万
武蔵野銀行617万
新日鐵住金613万

非上場企業

企業名
あいおいニッセイ同和損害保険、あいおいニッセイ同和損害保険、アクセンチュア、オリックス生命保険、きらぼし銀行、マイナビ、マイナビ、みずほ証券、三井住友海上火災保険、三井住友銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、三菱UFJ銀行、中央労働金庫、商工組合中央金庫、埼玉県市町村(除:さいたま市)、大同生命保険、日本生命保険、日本生命保険、明治安田生命保険、東京23特別区人事委員会、東京23特別区人事委員会、第一生命保険、野村不動産アーバンネット、野村證券

文学部の進路

上場企業

企業名平均年収
伊藤忠商事1520万
東京エレクトロン1272万
ソニー1050万
ディスコ991万
KDDI952万
東急建設935万
エヌ・ティ・ティ都市開発924万
みずほフィナンシャルグループ911万
みずほフィナンシャルグループ911万
前田建設工業906万
りそなホールディングス891万
りそなホールディングス891万
大塚商会807万
東京電力ホールディングス805万
富士通798万
クボタ793万
ヤクルト本社782万
ナガセ769万
コニカミノルタ750万
静岡銀行746万
ダイキン工業741万
関東電化工業739万
千葉銀行729万
大日本印刷726万
SCSK725万
京セラ723万
楽天720万
東レ719万
三菱自動車工業718万
東日本旅客鉄道715万
雪印メグミルク709万
ライオン708万
長谷川香料698万
エア・ウォーター690万
エバラ食品工業688万
エステー664万
日野自動車656万
伊藤忠食品649万
丸井グループ640万
オープンハウス635万
東和薬品633万
サンゲツ632万
松屋624万
松屋624万
日本通運610万
ジャックス606万
セコム594万
帝国通信工業587万
富士ソフト586万
富士ソフト586万
藤田観光565万
伊藤園553万
日本色材工業研究所518万
アダストリア428万
エイチ・アイ・エス413万
ニチイ学館404万

非上場企業

企業名
ANAエアポートサービス、ANAエアポートサービス、ANAテレマート、AOKI、DXCテクノロジー・ジャパン、JALスカイ、JALスカイ、JALスカイ、JALナビア、JR東日本情報システム、JTB、JTB、NECソリューションイノベータ、NECソリューションイノベータ、SMBCコンシューマーファイナンス、SMBC日興証券、SRA、TOHOシネマズ、あいおいニッセイ同和損害保険、あいおいニッセイ同和損害保険、アイシン・エィ・ダブリュ、アクセンチュア、アサヒグループ食品、アルカディアソフト開発、イトーヨーカ堂、エスアールディ、エヌアイシー・ネットシステム、エミレーツ航空、オリックス生命保険、キャノンITソリューションズ、クラブツーリズム、クリエイトエス・ディー、クリス、ケンコー・トキナー、コニカミノルタマーケティングサービス、さいたま市教育委員会、さいたま市教育委員会、さいたま市教育委員会、サントリーホールディングス、ジェットスター・ジャパン、システム総合研究所、シスメックスCNA、ジャパネットホールディングス、ジャパネット銀行、ジャルカード、スカイマーク、スターバックスコーヒージャパン、スミセイ情報システム、そごう・西武、ちふれ化粧品、チューリッヒ保険会社、データ・マネーメント、ディーアイエスソリューション、ニチレイフーズ、ニチレイフーズ、ニュー・オータニ、パソナ、パナホーム、パレスホテル、ファイブ・フォックス、ブリヂストンサイクル、プリンスホテル、ベネッセスタイルケア、ぺんてる、ホテル小田急、マイナビ、リコージャパン、ルートインジャパン、ロイヤルパークホテル、三井住友ファイナンス&リース、三井住友海上火災保険、三井住友銀行、三井造船、三幸学園、三菱UFJインフォメーションテクノロジー、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJ二コス、三菱UFJ銀行、三菱UFJ銀行、三菱プレシジョン、三菱電機インフォメーションシステムズ、三菱電機特機システム、三越伊勢丹、二トリ、二トリ、京王エージェンシー、伊藤忠建材、住友不動産販売、住友生命保険、住友生命保険、住友生命保険、全国健康保険協会、全国共済農業協同組合連合会、全日本空輸、全日本空輸、共同通信社、内田洋行ITソリューションズ、北里研究所、北陸銀行、千葉大学、千葉県人事委員会、千葉県市町村(除:千葉市)、千葉県教育委員会、千葉県教育委員会、南日本新聞社、吉本興業、味の素AGF、和光、和光ケミカル、地域医療機能推進機構、埼玉県市町村(除:さいたま市)、埼玉県教育委員会、埼玉県教育委員会、埼玉県教育委員会、埼玉県教育委員会、大乗淑徳学園、大和情報サービス、大和証券、学習院、学習院、宝酒造、実践女子学園、富国生命保険、富士通エフサス、小山学園、山梨学院、成城学園、日本アイ・ビー・エム・サービス、日本デイリーネット、日本トラストオーシャン航空、日本ホテル、日本メナード化粧品、日本化成、日本大学、日本大学第三学園、日本年金機構、日本生命保険、日本生活協同組合連合会、日本郵便、日本電子計算、日比谷花壇、日比谷花壇、日立システムズ、日立情報通信エンジニアリング、明治安田生命保険、明治安田生命保険、星野リゾート、昭和大学、東京23特別区人事委員会、東京都教育委員会、東京都教育委員会、東急リゾートサービス、東芝デジタルソリューションズ、楽天証券、横浜市教育委員会、横浜銀行、狭山ヶ丘学園、神奈川県人事委員会、神奈川県教育委員会、第一法規、第一生命保険、第一生命保険、第一生命保険、紀ノ國屋、群馬県教育委員会、興和、船井総合研究所、花王カスタマーマーケティング、茨城県教育委員会、西川産業、警視庁、警視庁、野村不動産アーバンネット、野村證券、鎌形学園、長野朝日放送、長野県教育委員会、青山コンサルティング

学習院大学の基本データ

大学名学習院大学
公式HPhttp://www.univ.gakushuin.ac.jp/
私/国/公私立
住所東京都豊島区目白1-5-1
電話番号03-5992-9226・1083

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら