カテゴリー

都道府県別

学部系統別

文系理系別

新着記事

昭和女子大学の偏差値・共通テストボーダー得点率と進路実績【2020年-2021年最新版】

15,063 Views

大学受験一般入試2021年度(2020年4月-2021年3月入試)における昭和女子大学の学部/学科/入試方式別の偏差値・共通テストボーダー得点率、大学入試難易度を掲載した記事です。卒業生の進路実績や、昭和女子大学に進学する生徒の多い高校をまとめています。偏差値や学部でのやりたいことだけではなく、大学の進路データを元にした進路選びを考えている方にはこの記事をおすすめしています。

本記事で利用している偏差値データは「河合塾」から提供されたものです。それぞれの大学の合格可能性が50%となるラインを示しています。入試スケジュールは必ずそれぞれの大学の公式ホームページを確認してください。
(最終更新日: 2021/05/31 12:14)

▶︎ 入試難易度について
▶︎ 学部系統について

昭和女子大学の偏差値と共通テストボーダー得点率

偏差値
57.5 ~ 52.5
共通テストボーダー得点率
88 ~ 75%

昭和女子大学の学部別偏差値と共通テストボーダー得点率

人間文化学部 偏差値 (52.5) 共テ得点率 (77% ~ 76%)

人間文化学部の偏差値と日程方式

人間文化学部の偏差値と日程方式を確認する
偏差値学科日程方式
52.5日本語日本文A日程
52.5日本語日本文B日程
52.5歴史文化A日程
52.5歴史文化B日程

人間文化学部の共通テストボーダー得点率

人間文化学部の共通テ得点率を確認する
得点率学科日程方式
77%日本語日本文-
76%歴史文化-

人間社会学部 偏差値 (57.5 ~ 52.5) 共テ得点率 (82% ~ 79%)

人間社会学部の偏差値と日程方式

人間社会学部の偏差値と日程方式を確認する
偏差値学科日程方式
57.5心理A日程
57.5心理B日程
52.5福祉社会A日程
52.5福祉社会B日程
55.0現代教養A日程
55.0現代教養B日程
55.0初等教育A日程
55.0初等教育B日程

人間社会学部の共通テストボーダー得点率

人間社会学部の共通テ得点率を確認する
得点率学科日程方式
82%心理-
79%福祉社会-
82%現代教養-
82%初等教育-

国際学部 偏差値 (57.5 ~ 55.0) 共テ得点率 (85% ~ 84%)

国際学部の偏差値と日程方式

国際学部の偏差値と日程方式を確認する
偏差値学科日程方式
55.0英語コミュニケーションA日程
55.0英語コミュニケーションB日程
57.5国際A日程
55.0国際B日程

国際学部の共通テストボーダー得点率

国際学部の共通テ得点率を確認する
得点率学科日程方式
84%英語コミュニケーション-
85%英語コミュニケーション英語4技能ⅠⅡ
84%国際-
85%国際英語4技能ⅠⅡ

グローバルビジネス学部 偏差値 (57.5 ~ 55.0) 共テ得点率 (88% ~ 79%)

グローバルビジネス学部の偏差値と日程方式

グローバルビジネス学部の偏差値と日程方式を確認する
偏差値学科日程方式
57.5ビジネスデザインA日程
55.0ビジネスデザインB日程
55.0会計ファイナンスA日程
55.0会計ファイナンスB日程

グローバルビジネス学部の共通テストボーダー得点率

グローバルビジネス学部の共通テ得点率を確認する
得点率学科日程方式
79%ビジネスデザイン-
88%ビジネスデザイン英語4技能Ⅰ
81%会計ファイナンス-

環境デザイン学部 偏差値 (55.0 ~ 52.5) 共テ得点率 (75%)

環境デザイン学部の偏差値と日程方式

環境デザイン学部の偏差値と日程方式を確認する
偏差値学科日程方式
55.0環境デザインA日程
52.5環境デザインB日程

環境デザイン学部の共通テストボーダー得点率

環境デザイン学部の共通テ得点率を確認する
得点率学科日程方式
75%環境デザイン-

食健康科学部 偏差値 (55.0 ~ 52.5) 共テ得点率 (79% ~ 77%)

食健康科学部の偏差値と日程方式

食健康科学部の偏差値と日程方式を確認する
偏差値学科日程方式
52.5健康デザインA日程
52.5健康デザインB日程
52.5管理栄養A日程
52.5管理栄養B日程
55.0食安全マネジメントA日程
52.5食安全マネジメントB日程

食健康科学部の共通テストボーダー得点率

食健康科学部の共通テ得点率を確認する
得点率学科日程方式
79%健康デザイン-
79%管理栄養-
77%食安全マネジメント-

昭和女子大学と偏差値の近い私立大学

  1. 72.5 ~ 60.0
    東京都
  2. 70.0
    東京都
  3. 70.0 ~ 62.5
    東京都
  1. 60.0 ~ 45.0
    愛知県
  2. 60.0 ~ 45.0
    愛知県
  3. 60.0 ~ 42.5
    東京都
  4. 60.0 ~ 42.5
    東京都
  5. 60.0 ~ 40.0
    東京都
  6. 57.5
    東京都
  7. 57.5 ~ 52.5
    東京都
  8. 57.5 ~ 50.0
    兵庫県
  9. 57.5 ~ 47.5
    東京都
  10. 57.5 ~ 47.5
    東京都
  11. 57.5 ~ 47.5
    東京都
  12. 57.5 ~ 47.5
    愛知県
  13. 57.5 ~ 47.5
    東京都
  14. 57.5 ~ 45.0
    東京都
  1. BF
    北海道
  2. BF
    青森県
  3. BF
    長崎県

昭和女子大学の卒業生の進路

人間文化学部の進路

人間文化学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
みずほフィナンシャルグループ967万
大和ハウス工業918万
きんでん876万
コーセー867万
日揮864万
東芝プラントシステム859万
ニトリホールディングス851万
花王823万
信金中央金庫808万
大豊建設805万
熊谷組804万
大林道路779万
千葉銀行734万
国際紙パルプ商事710万
久光製薬664万
佐藤商事660万
山陰合同銀行651万
協栄産業643万
京葉銀行643万
丸三証券641万
武蔵野銀行627万
アコム622万
北越銀行622万
トラスコ中山618万
新日鐵住金612万
損害保険ジャパン日本興亜606万
オリエントコーポレーション598万
西日本鉄道587万
日本通運586万
クレディセゾン533万
レオパレス21504万
ディップ473万
トランスコスモス458万
ワタベウェディング428万
アダストリア423万
自重堂421万
ツツミ405万
ニチイ学館394万
サマンサタバサジャパンリミテッド325万

非上場企業

企業名
AIRDO、ANAエアポートサービス、ANAスカイビルサービス、ANAセールス、ANA新千歳空港、ECC、JALスカイ、JA三井リース、JFEビジネスサポート横浜、JFE建材、JTBグローバルマーケティング&トラベル、JTBコーポレートセールス、JTBビジネスネットワーク、JTB関東、JTB首都圏、MS&AD事務サービス、MYJ、NECマネジメントパートナー、SMBCセンターサービス、SMBC日興証券、TOKAIグループ、あいおいニッセイ同和損害保険、アクサ損害保険、アメリカンエキスプレスインターナショナルインコーポレイテッド、イーオン、イオンリテール、エース、エームサービス、エイチアイエス、オークラヤ住宅、オンワード樫山、サイバーコミュニケーションズ、さわやか信用金庫、しののめ信用金庫、ジュピターコーポレーション、スウェーデンハウス、スタッフサービスホールディングス、ストライプインターナショナル、セールスフォースドットコム、セルリアンタワー東急ホテル、そごう西武、ソフィーナビューティカウンセリング、ソフトバンク、ソフトバンクコマース&サービス、ダイキンエアテクノ、ダイワロイヤル、つくば市農業組合、ディスクユニオン、ドコモデータコム、ナムコ、パークタワーホテル、パレスホテル、びゅうトラベルサービス、ベネッセスタイルケア、ベルリッツジャパン、ホテルオークラ東京、マイナビ、マイナビアルファシステムズ、みずほビジネスサービス、みずほ不動産販売、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン北海道旅客鉄道、ヤマト運輸ANA成田エアポートサービス、ユーシーカード、ゆうちょ銀行シティバンク銀行、三井不動産リアルティ、三井住友海上火災保険、三井住友銀行、三井情報、三城、三菱UFJ不動産販売、三菱UFJ銀行、三菱UFJ銀行あいおいニッセイ同和損害保険、三菱電機ビルテクノサービス、三越伊勢丹、丸ノ内ホテル、丸紅トレードマネジメント、京王百貨店、仙台白百合学園中学高等学校、住友生命保険、佐川急便、光電製作所、全国健康保険協会、全国共済神奈川県生活協同組合、全日本空輸、公務員(埼玉県加須市)、公務員(埼玉県所沢市)、公務員(神奈川県茅ケ崎市)、公務員(群馬県みどり市)、公務員(茨城県東海村)、公務員(茨城県稲敷市)、公務員(静岡県浜松市)、内田洋行ビジネスエキスパート、前橋市農業協同組合、埼玉ひびきの農業協同組合、埼玉県警察、大和製罐、大和証券、太陽生命保険、富国生命保険、富士ゼロックス東京、岡三証券、教員(埼玉県)、教員(神奈川県)、日本マスタートラスト信託銀行、日本年金機構、日本建設工業、日本生命保険、日本郵便、早稲田実業学校初等部、旭タンカー、明治安田システムテクノロジー、明治安田生命保険、明治安田生命保険朝日生命保険、星野リゾートマネジメント、朝日信用金庫、朝日生命保険、東京TYフィナンシャルグループ、東京ベイヒルトン、東京海上日動火災保険、東急セキュリティ、東洋冷蔵、東銀リース、栃木県警察、森濱田松本法律事務所、武蔵野中学高等学校、水ing、水戸啓明高等学校、玉川病院、福島さくら農業協同組合、第一倉庫冷蔵朝日航洋、第一生命保険、興和創薬、西松地所、警視庁、赤ちゃん本舗、足利銀行、阪急トラベルサポート、高見

人間社会学部の進路

人間社会学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
みずほフィナンシャルグループ967万
戸田建設906万
住友林業869万
コーセー867万
日本航空839万
住友金属鉱山818万
大豊建設805万
富士通803万
住友電気工業803万
あおぞら銀行793万
東洋建設788万
小田急電鉄759万
テクノ菱和742万
静岡銀行736万
千葉銀行734万
東日本旅客鉄道719万
ミサワホーム709万
芝浦電子687万
日新656万
協栄産業643万
京葉銀行643万
かんぽ生命保険642万
ナラサキ産業641万
小野測器637万
秋田銀行634万
アコム622万
セコム595万
クリナップ534万
北日本銀行506万
レオパレス21504万
ハウスコム473万
ディップ473万
青山商事467万
トランスコスモス458万
中央化学453万
ニチイ学館394万

非上場企業

企業名
GSユアサ、JALスカイ、LIXILAdvancedShowroom、MDI、MS&AD事務サービス、NECマネジメントパートナー、PTS、SMBCファイナンスサービス、SOMPOケアネクスト、SOMPOビジネスサービス、あいおいニッセイ同和損害保険、アフラック生命保険、アルビオン、イオンリテール、エイブル、オリコオートリース、カネボウ化粧品、キッズフォレアカデミー、キョクレイ、キングレコード、さいたま生活協同組合、ジェイアール東日本スポーツ、スウェーデンハウス、ストライプインターナショナル、セブン-イレブン・ジャパン、そごう・西武、ソフィーナビューティカウンセリング、ソフトバンク、ソフトバンク・ペイメント・サービス、ソフトバンクコマース&サービス、デンソーセールス、トヨタファイナンス、ニチレイ・ロジスティクス関東、ひまわり信用金庫、ベネッセスタイルケア、ボーネルンド、ホテルモントレ、マイナビ、みずほ証券、メディセオ、ユーシーカード、ユニアデックス、三井住友銀行、三城、三菱UFJ不動産販売、三菱UFJ住宅ローン保証、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ銀行、三菱オートリース、三菱電機インフォメーションシステムズ、世田谷信用金庫、亀戸幼稚園、京急イーエックスイン、京王百貨店、伊豆箱根鉄道、住商メタレックス、保育士(千葉県浦安市)、保育士(千葉県習志野市)、保育士(千葉県船橋市)、保育士(埼玉県さいたま市)、保育士(埼玉県加須市)、保育士(埼玉県南埼玉郡宮代町)、保育士(東京都世田谷区)、保育士(東京都台東区)、保育士(東京都品川区)、保育士(東京都江東区)、保育士(東京都渋谷区)、保育士(東京都町田市)、保育士(東京都目黒区)、保育士(東京都荒川区)、保育士(栃木県栃木市)、保育士(石川県かほく市)、保育士(茨城県つくば市)、保育士(静岡県静岡市)、健伸幼稚園、光電製作所、全国銀行協会、全日本空輸、公務員(千葉県我孫子市)、公務員(千葉県木更津市)、公務員(千葉県船橋市)、公務員(東京都世田谷区)、公務員(栃木県宇都宮市)、公務員(神奈川県川崎市)、公務員(福島県南会津郡下郷町)、千葉徳洲会病院、城北信用金庫、大和証券ビジネスセンター、大阪工機、太陽生命保険、小学館集英社プロダクション、岡三証券、常陽銀行、平塚信用金庫、教員(千葉県)、教員(埼玉県)、教員(東京都)、教員(栃木県)、教員(神奈川県川崎市)、教員(神奈川県横浜市)、教員(福島県)、教員(群馬県)、教員(茨城県)、教員(茨城県つくば市)、日本大学病院、日本機材、日本生命保険、日本郵便、旭化成不動産レジデンス、星野リゾート・マネジメント、木下の介護、東京シティ信用金庫、東京トヨペット、東京医科歯科大学医学部附属病院、東京女子医科大学、東京海上日動調査サービス、東急セキュリティ、東急リゾートサービス、東海澱粉、東電用地、森永ビジネスパートナー、横河ソリューションサービス、横浜市立大学附属市民総合医療センター、水ing、独協医科大学埼玉医療センター、第一生命保険、芝信用金庫、花王プロフェッショナル・サービス、足利銀行、農林中央金庫、野村證券、阪急トラベル・インターナショナル、阪急交通社、電通テック、首都大学東京、高松信用金庫

生活科学部の進路

生活科学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
清水建設1006万
みずほフィナンシャルグループ967万
大和ハウス工業918万
戸田建設906万
住友化学890万
きんでん876万
五洋建設876万
コーセー867万
岡谷鋼機854万
大塚商会843万
東ソー806万
熊谷組804万
富士通803万
積水ハウス792万
松井建設743万
テクノ菱和742万
菱電商事676万
エバラ食品工業675万
資生堂658万
タマホーム655万
三井ホーム646万
リンナイ630万
アコム622万
伊藤園590万
富士ソフト590万
三栄建築設計565万
カワチ薬品548万
クリナップ534万
ブルドックソース525万
スターツ出版516万
レオパレス21504万
レナウン499万
トランスコスモス458万
アダストリア423万

非上場企業

企業名
AGC硝子建材、ANAエアポートサービス、Francfranc、IMSグループ、JALスカイ、LEOC、MS&AD事務サービス、NECマネジメントパートナー、NTTファシリティーズ中央、SGムービング、アーバンリサーチ、アプラス、イッセイミヤケ、インテック、エームサービスジャパン、オリコオートリース、クリエイトエス・ディー、クリニコ、グルメデリカ、サンデリカ、ジェイアール東日本企画、シマダヤ、ジャルロイヤルケータリング、ジュングループ、ストライプインターナショナル、スバルITクリエーションズ、ダインキンアプライドシステムズ、ツルハ、トヨタエンタプライズ、パナソニックホームズ、フジパングループ、ベイクルーズグループ、ベベ、ポピンズ、ポラス、マイナビ、モランボン、ヤクルト、ヤクルトヘルスフーズ、ユーシーカード、ユニマットリタイアメント・コミュニティ、レリアン、三井ホームコンポーネント、三井住友銀行、三栄源エフ・エフ・アイ、三菱オートリース、三菱電機ビルテクノサービス、三越伊勢丹、三越伊勢丹フードサービス、伊勢原協同病院、住友生命保険、公務員(埼玉県)、公務員(東京都世田谷区)、味の素コミュニケーションズ、商工組合中央金庫、国立病院機構東京病院、地域医療機能推進機構、城南信用金庫、大京穴吹不動産、大和ハウスリフォーム、大和リビングマネジメント、大成設備、富士産業、常陽銀行、教員(埼玉県)、教員(東京都)、教員(栃木県)、敷島製パン、新菱冷熱工業、日本ピュアフード、日本保育サービス、日産車体コンピュータサービス、旭化成ホームズ、旭化成不動産レジデンス、明治、朝日生命保険、東京セキスイハイム、東洋冷蔵、東海澱粉、東芝テックソリューションサービス、板橋中央総合病院、栄養士(東京都)、生活協同組合パルシステム東京、福島県厚生農業協同組合連合会、税理士法人山田&パートナーズ、米久、結城信用金庫、花と森の東京病院、行徳総合病院、西武信用金庫、資生堂ジャパン、農協観光、野村不動産パートナーズ、高見

グローバルビジネス学部の進路

グローバルビジネス学部の進路データを確認する

上場企業

企業名平均年収
みずほフィナンシャルグループ967万
日立ハイテクノロジーズ834万
三菱電機806万
富士電機763万
近鉄エクスプレス704万
ゆうちょ銀行675万
京葉銀行643万
イトーキ637万
JIEC631万
損害保険ジャパン日本興亜606万
オリエントコーポレーション598万
トランスコスモス458万
エイチ・アイ・エス416万

非上場企業

企業名
ANAエアポートサービス、JALナビア、MS&AD事務サービス、NECネクサソリューションズ、NECマネジメントパートナー、NTTデータセキスイシステムズ、あいおいニッセイ同和損害保険、イオンリテール、パソナ、パナソニックホームズ、ビズリーチ、マークジェイコブスジャパン、リクルートマネージメントソリューションズ、りそな銀行、三井住友海上火災保険、三井住友銀行、三井造船システム技研、三菱UFJ銀行、三菱電機ビルテクノサービス、三越伊勢丹、住友不動産販売、住友生命保険、全日本空輸、公務員(千葉県流山市)、国立病院機構、大和証券、岡三証券、御殿場農業協同組合、日本年金機構、日本放送協会、日本生命保険、日本郵便、旭化成ホームズ、明治安田生命保険、東京ベイヒルトン、東京都予防医学協会、横河ソリューションサービス、積水ホームテクノ、西武信用金庫、資生堂ジャパン、野村證券

昭和女子大学に進学する生徒の多い高校

昭和女子大学の基本データ

大学名昭和女子大学
公式HPhttp://univ.swu.ac.jp/
私/国/公私立
住所東京都世田谷区太子堂1-7-57
電話番号0120-5171-86

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら