金沢工業大学の偏差値・センター得点率ボーダーと進路実績【2019-2020年最新版】

大学受験における金沢工業大学の学部/学科別偏差値やセンター得点率ボーダー、大学入試難易度のランクなどを掲載した記事です。卒業生の進路実績や金沢工業大学に進学する生徒の多い高校なども掲載しています。志望校を選ぶのに悩んでいる高校生や保護者様は参考にしてみてください。

金沢工業大学の偏差値と大学ランク

金沢工業大学の偏差値
1226
47.5 ~ 35.0
大学入試難易度ランク
1305
E ~ 簡単

金沢工業大学で偏差値の一番高い建築の偏差値は「47.5」で、偏差値の一番低い情報フロの偏差値は「35.0」です。大学入試難易度ランクは「E」ランクに位置しており、日本に存在する大学の中では簡単クラスに位置する大学と言えるでしょう。

金沢工業大学の学部別偏差値

一般入試における金沢工業大学の偏差値を学部別に掲載しています。

偏差値ランク学部学科-方式
47.5D建築建築A
45.0D建築建築-セB+
42.5Eバイオ化学応用化学-セB+
42.5E建築建築B
42.5E環境土木工B
42.5E環境土木工A
42.5E情報工B
42.5E情報工A
42.5E電気電子工B
42.5E電気電子工A
42.5E航空システムB
42.5E航空システムA
42.5E機械工B
42.5E機械工A
42.5E航空シス-セB+
42.5E情報フロ経営情報B
42.5E情報フロ経営情報A
42.5E情報フロメディア情報B
42.5E情報フロメディア情報A
42.5Eバイオ化学応用バイオB
42.5Eバイオ化学応用バイオA
42.5Eバイオ化学応用化学B
42.5Eバイオ化学応用化学A
40.0EロボティクスB
40.0EロボティクスA
40.0E環境土木-セB+
40.0E情報工-セB+
40.0E電気電子-セB+
40.0Eロボティ-セB+
40.0E機械工-セB+
40.0E情報フロ心理科学B
40.0E情報フロ心理科学A
40.0E情報フロメディア-セB+
37.5F情報フロ心理科学-セB+
37.5Fバイオ化学応用バイ-セB+
35.0F情報フロ経営情報-セB+

偏差値データは河合塾(kei-net)で提供している情報を参照しています。

金沢工業大学の学部別センター得点率

センター利用入試における金沢工業大学のセンター試験得点率ボーダーを学部別に掲載しています。

得点率学部学科方式
69%建築建築-セB+-
68%情報フロメディア-セB+-
64%建築建築-セ前中-
64%バイオ化学応用バイ-セB+-
63%バイオ化学応用化学-セB+-
62%情報工-セ前中-
61%航空シス-セ前中-
60%機械工-セ前中-
60%機械工-セB+-
60%航空シス-セB+-
60%ロボティ-セ前中-
60%ロボティ-セB+-
60%情報工-セB+-
58%環境土木-セ前中-
58%情報フロメディア-セ前中-
58%情報フロ経営情報-セB+-
58%情報フロ心理科学-セB+-
57%バイオ化学応用化学-セ前中-
56%バイオ化学応用バイ-セ前中-
55%電気電子-セ前中-
55%電気電子-セB+-
55%環境土木-セB+-
54%情報フロ心理科学-セ前中-
51%情報フロ経営情報-セ前中-

偏差値データは河合塾(kei-net)で提供している情報を参照しています。

金沢工業大学とランクの近い大学

金沢工業大学と近い受験難易度ランクの大学を掲載しています。

ランク大学名
D小樽商科大学/北海道教育大学/弘前大学/岩手大学/宮城教育大学/秋田大学/長岡技術科学大学/鳥取大学/山口大学/鳴門教育大学/香川大学/福岡教育大学/佐賀大学/長崎大学/大分大学/宮崎大学/鹿児島大学/琉球大学/公立はこだて未来大学/岩手県立大学
E室蘭工業大学/釧路公立大学/青森公立大学/宮城大学/秋田県立大学/公立小松大学/公立諏訪東京理科大学/愛知県立芸術大学/公立鳥取環境大学/福山市立大学/下関市立大学/長崎県立大学/宮崎公立大学/天使大学/東北学院大学/共愛学園前橋国際大学/文教大学/千葉商科大学/帝京平成大学/東京医療保健大学
F筑波技術大学/名桜大学/旭川大学/札幌大学/札幌学院大学/星槎道都大学/藤女子大学/北星学園大学/北海学園大学/北海道情報大学/北海道科学大学/酪農学園大学/北海道医療大学/札幌国際大学/北翔大学/北海道文教大学/稚内北星学園大学/札幌保健医療大学/青森大学/八戸工業大学

金沢工業大学に進学する生徒の多い高校

高校名偏差値合格者数
R2R1H30
金沢桜丘高校65-15199
星稜高校67~55-122202
金沢西高校58-122170
小松明峰高校57-7882
関高校66-5720
大聖寺高校52-5339
呉羽高校61~55-4434
大門高校56-4133
砺波高校66-3728
高岡南高校64-3226
富山第一高校42~40-3112
高岡西高校55-3020
魚津高校65-2812
富山東高校65~64-2745
北陸高校62~42-2632
新潟江南高校59-2119
須坂高校61-2117
羽水高校59-2029
屋代高校68~66-2018
遊学館高校47~42-1715
市立万代高校60~56-165
掛川西高校66~62-16-
富山工業高校49-1416
中津高校52-137
桐生高校65~62-134
浜松日体高校62~51-133
八日市高校62-132
斐太高校60-13-
上田染谷丘高校60~56-1210
美濃加茂高校65~43-125
三島北高校62-123
巻高校59-1121
新発田高校64~61-1116
小松市立高校50~47-117
宮津高校54~45-115
飯田高校64~61-114
岩村田高校57-112
長野工業高等専門学校65-105
若狭高校64~40-10-
福山誠之館高校64-10-
新津高校58-920
大垣東高校65~64-911
敦賀高校56~48-97
中越高校52~47-97
三条高校63-97
米原高校64~61-96
新発田南高校54~47-95
磐田南高校69~66-94
諫早高校62-9-
金津高校60-831
氷見高校53~47-820
小松工業高校45-89
恵那高校66~56-86
新潟明訓高校64-83
小松大谷高校55~37-83
新川高校57-83
各務原西高校58-82
松本県ヶ丘高校64~63-81
八頭高校53~42-8-
武生東高校59~58-716
新潟第一高校61~56-710
糸魚川高校49-79
帝京大学可児高校62~51-77
諏訪清陵高校64-72
穴水高校40-71
立命館高校71~69-7-
小千谷高校49-7-
国際情報高校61-7-
吉城高校59~52-7-
鶴岡南高校63-7-
諏訪二葉高校57-7-
岐山高校62-614
県立伊勢崎高校55-69
松本深志高校69-66
富山西高校44-65
富岡高校57-65
半田東高校55-64
村上高校50-62
愛知工業大学名電高校65~45-62
洛南高校74~71-6-
上田西高校56~47-6-
小坂井高校56-6-
鯖江高校52-514
松阪高校66~59-510
鹿西高校51-57
刈谷北高校60-57
岐阜東高校61~54-57
寺井高校41-56
科学技術高校44-55
三田祥雲館高校59-54
高岡第一高校53~40-53
愛知高校40-52
藤枝東高校66-51
沼田高校58~54-51
静岡北高校57~43-51
大成高校60~51-51
龍野高校65~59-5-
春日井南高校54-5-
古川黎明高校52-5-
磐城桜が丘高校62-5-
進学する生徒の多い高校は上位100件を掲載しています。

金沢工業大学卒業生の進路データ

金沢工業大学の卒業生の進路データです。金沢工業大学の学歴フィルターについて気になる方はこの項目を参考にしてみてください。

上場企業

企業名平均年収
大林組1052万
大成建設1051万
清水建設1010万
KDDI952万
戸田建設914万
大和ハウス工業907万
NTTドコモ872万
きんでん856万
安藤・間848万
五洋建設838万
西松建設836万
積水ハウス818万
三菱電機816万
デンソー816万
日産自動車815万
TDK794万
日本ガイシ786万
熊谷組782万
中部電力770万
小松製作所760万
協和エクシオ739万
東海旅客鉄道735万
ミネベアミツミ725万
東レ719万
三菱自動車工業718万
三菱マテリアル718万
東日本旅客鉄道715万
デンカ706万
東亞合成682万
スズキ681万
西日本旅客鉄道669万
不二越663万
日本電産660万
北國銀行645万
コーセル635万
澁谷工業624万
THK613万
三谷産業602万
コマニー596万
セコム594万
アルファシステムズ574万
津田駒工業570万
大同工業566万
タカラスタンダード564万
三協立山509万
高松機械工業506万
北陸電話工事448万

非上場企業

企業名
GSユアサ、PFU、アルプスアルパイン、インテック、セブン-イレブン・ジャパン、中村留精密工業、北陸銀行、日本郵便、日本食研ホールディングス、竹中工務店

金沢工業大学の基本データ

大学名金沢工業大学
公式HPhttp://www.kanazawa-it.ac.jp/
私/国/公私立
住所石川県野々市市扇が丘7-1
電話番号076-248-0365

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら