大阪経済大学の偏差値・センター得点率ボーダーと進路実績【2019-2020年最新版】

大学受験における大阪経済大学の学部/学科別偏差値やセンター得点率ボーダー、大学入試難易度のランクなどを掲載した記事です。卒業生の進路実績や大阪経済大学に進学する生徒の多い高校なども掲載しています。志望校を選ぶのに悩んでいる高校生や保護者様は参考にしてみてください。

大阪経済大学の偏差値と大学ランク

大阪経済大学の偏差値
1226
52.5 ~ 42.5
大学入試難易度ランク
1305
D ~ 普通

大阪経済大学で偏差値の一番高い経済の偏差値は「52.5」で、偏差値の一番低い経営2部の偏差値は「42.5」です。大学入試難易度ランクは「D」ランクに位置しており、日本に存在する大学の中では普通クラスに位置する大学と言えるでしょう。

大阪経済大学の学部別偏差値

一般入試における大阪経済大学の偏差値を学部別に掲載しています。

偏差値ランク学部学科-方式
52.5D経営経営前期A方式
52.5D経済前期A方式
50.0C情報社会情報社会前期A
50.0D人間科学人間科学前期A
50.0D経営ビジネス法前期A
47.5E経営ビジネス法前期B
47.5E経営経営前期B方式
47.5E経済前期B方式
45.0D情報社会情報社会前期B
45.0E経営2部経営前期A方式
45.0E人間科学人間科学前期B
42.5F経営2部経営前期B方式

偏差値データは河合塾(kei-net)で提供している情報を参照しています。

大阪経済大学の学部別センター得点率

センター利用入試における大阪経済大学のセンター試験得点率ボーダーを学部別に掲載しています。

得点率学部学科方式
80%経営経営-セC2-
80%人間科学人間科学-セC2-
79%経済センタC2-
78%情報社会情報社会-セC2-
78%経営ビジネス法セC2-
75%経済センタC3-
75%経営経営-セC3-
74%人間科学人間科学-セC3-
73%情報社会情報社会-セC3-
70%経営ビジネス法セC3-
67%情報社会情報社会-セC4-
67%経済センタC4-
67%経営ビジネス法セC4-
67%人間科学人間科学-セC4-
66%経営経営-セC4-

偏差値データは河合塾(kei-net)で提供している情報を参照しています。

大阪経済大学とランクの近い大学

大阪経済大学と近い受験難易度ランクの大学を掲載しています。

ランク大学名
C帯広畜産大学/山形大学/福島大学/茨城大学/宇都宮大学/群馬大学/埼玉大学/新潟大学/富山大学/福井大学/山梨大学/信州大学/静岡大学/愛知教育大学/豊橋技術科学大学/岐阜大学/三重大学/滋賀大学/京都教育大学/大阪教育大学
D小樽商科大学/北海道教育大学/弘前大学/岩手大学/宮城教育大学/秋田大学/長岡技術科学大学/鳥取大学/山口大学/鳴門教育大学/香川大学/福岡教育大学/佐賀大学/長崎大学/大分大学/宮崎大学/鹿児島大学/琉球大学/公立はこだて未来大学/岩手県立大学
E室蘭工業大学/釧路公立大学/青森公立大学/宮城大学/秋田県立大学/公立小松大学/公立諏訪東京理科大学/愛知県立芸術大学/公立鳥取環境大学/福山市立大学/下関市立大学/長崎県立大学/宮崎公立大学/天使大学/東北学院大学/共愛学園前橋国際大学/文教大学/千葉商科大学/帝京平成大学/東京医療保健大学

大阪経済大学に進学する生徒の多い高校

高校名偏差値合格者数
R2R1H30
登美丘高校58-4934
和泉高校66~63-3516
県立西宮高校59~54-3123
県立伊丹高校58~55-3113
鳴尾高校56~55-30-
尼崎小田高校57~47-2940
西宮北高校51-2911
市立尼崎高校49~46-29-
市立伊丹高校53~43-2728
神戸商業高校53~45-259
旭高校57~54-2421
川西北陵高校47-2415
佐野高校60~59-24-
久米田高校56-2320
花園高校55~53-2217
市立西宮東高校66~61-2213
高石高校51-2117
明石工業高等専門学校69-214
金岡高校50-17-
市立六甲アイランド高校51-1625
尼崎稲園高校63-1616
市立高田商業高校52-1518
明石西高校59~49-14-
神戸星城高校49~41-1320
高田高校62-139
東住吉高校60~53-1226
箕面自由学園高校61~43-1216
今宮高校62-1212
須磨友が丘高校55-12-
御影高校66~63-12-
星林高校58~56-1129
大商学園高校49~43-1116
牧野高校61-113
松山商業高校54~51-111
豊島高校49-921
初芝富田林高校67~60-96
有馬高校49~45-9-
仁川学院高校61~52-9-
三田祥雲館高校59-828
西脇高校56~45-824
宝塚北高校71~51-817
市立須磨翔風高校51-817
金光八尾高校65~56-84
姫路飾西高校62~60-83
洛南高校74~71-82
滝川高校64~58-8-
尼崎北高校53-713
豊丘高校60~45-75
夕陽丘高校60~58-72
名張青峰高校56~49-7-
三木高校53-68
洲本高校55-63
大冠高校45-63
阪南大学高校56~48-522
堺東高校56-514
東播磨高校57-510
耐久高校57-57
市立日新高校45~44-55
総社南高校54~51-55
堺西高校46-54
育英高校53~47-53
三田学園高校61-53
八頭高校53~42-5-
大洲高校59~46-5-
姫路南高校57-5-
須磨学園高校71~62-5-
松江南高校61~53-5-
川西明峰高校42-412
津山高校61-44
市立姫路高校64~62-43
市立明石商業高校45~42-41
西城陽高校57~47-41
東灘高校42-41
莵道高校57~55-4-
倉敷南高校61-4-
大阪商業大学高校50~41-4-
武庫荘総合高校46-314
高砂南高校49-39
市立琴丘高校56~54-35
草津東高校61~51-35
三本松高校54-35
香寺高校49-34
社高校48~45-33
市立高知商行高校47-33
米子松蔭高校62~42-32
瀬戸高校56-32
小野高校69~57-32
猪名川高校44-31
福山葦陽高校49-31
八日市高校62-31
北摂三田高校64-31
泉陽高校67-31
岡山県作陽高校57~40-31
城ノ内高校60-3-
峰山高校53~45-3-
桃山高校68~60-3-
長尾高校47-3-
交野高校50-3-
大阪青凌高校66~50-3-
三国丘高校74~71-3-
進学する生徒の多い高校は上位100件を掲載しています。

大阪経済大学卒業生の進路データ

大阪経済大学の卒業生の進路データです。大阪経済大学の学歴フィルターについて気になる方はこの項目を参考にしてみてください。

上場企業

企業名平均年収
ディスコ991万
大和ハウス工業907万
高島897万
日本エスリード864万
住友林業859万
日本ライフライン835万
積水ハウス818万
因幡電機産業810万
ピーエス三菱802万
富士通798万
科研製薬794万
SMC785万
荏原製作所781万
ネットワンシステムズ779万
中央自動車工業769万
ホシザキ765万
いちよし証券759万
上村工業752万
オートバックスセブン737万
東海旅客鉄道735万
三晃金属工業728万
JSP727万
ダイドーグループホールディングス723万
ホーチキ716万
ホッカンホールディングス714万
ホソカワミクロン708万
英和704万
グローリー703万
日東工器701万
スターゼン696万
四国化成工業694万
リョーサン694万
グローブライド683万
スズキ681万
TIS681万
ジンズ678万
東海東京フィナンシャル・ホールディングス677万
インターネットイニシアティブ669万
西日本旅客鉄道669万
アマノ668万
ナラサキ産業663万
丸三証券663万
極東開発工業661万
理研計器658万
テクノアソシエ658万
北越工業657万
立川ブラインド工業651万
キング651万
住友ゴム工業650万
ローソン649万
伊藤忠食品649万
加藤産業647万
ユー・エス・エス647万
PALTAC647万
中国銀行647万
丸文646万
旭ダイヤモンド工業646万
モスフードサービス645万
パーク24644万
能美防災644万
タマホーム644万
パスコ643万
文化シヤッター643万
NSD636万
CKD636万
オーデリック633万
アズワン633万
明星工業632万
サンゲツ632万
日伝626万
関西みらい銀行625万
バローホールディングス625万
百十四銀行620万
日本電計617万
三相電機617万
THK613万
岡部611万
島精機製作所611万
萩原工業610万
TOA610万
アイホン607万
ダイハツディーゼル604万
ワキタ596万
パソナグループ596万
オリエントコーポレーション596万
阪神内燃機工業593万
アルインコ588万
富士ソフト586万
NaITO585万
萬世電機585万
理経584万
上新電機583万
北恵582万
ナフコ580万
特殊電極579万
コア579万
フリービット577万
ナガワ575万
ゲオホールディングス575万
エスケー化研574万
北川鉄工所572万
みなと銀行570万
タカラスタンダード564万
杉本商事563万
フジ住宅554万
杉田エース553万
伊藤園553万
ラウンドワン551万
虹技550万
JKホールディングス550万
電響社546万
日本ハウスホールディングス545万
バッファロー544万
関西スーパーマーケット543万
中山福543万
Cominix540万
日本シイエムケイ540万
ネクステージ539万
アイエックス・ナレッジ538万
ジューテックホールディングス537万
西尾レントオール537万
サンドラッグ534万
フルサト工業530万
平和堂528万
トーモク525万
トマト銀行524万
鳥羽洋行524万
ライフコーポレーション521万
エディオン520万
大倉工業516万
リゾートトラスト515万
クリナップ512万
システムリサーチ512万
学情511万
コタ511万
タイセイ511万
システナ507万
カナモト502万
スターティア500万
パルグループホールディングス496万
リリカラ496万
内海造船494万
ナカバヤシ491万
タカショー490万
青山商事490万
シノブフーズ489万
日住サービス486万
鳥取銀行486万
福山通運484万
コーナン商事483万
尾家産業482万
東洋テック480万
エコートレーディング480万
サカイ引越センター473万
ブロンコビリー469万
キタムラ465万
ユナイテッドアローズ464万
ダイサン462万
トランスコスモス458万
ソフトウェア・サービス451万
コネクシオ446万
ヤマダ電機443万
丸和運輸機関442万
白鳩427万
コスモス薬品427万
アークランドサカモト423万
自重堂420万
APAMAN414万
第一屋製パン411万
ロングライフホールディング391万
テイツー382万

非上場企業

企業名
ANAエアポートサービス、DXアンテナ、I・T・O、IRいしかわ鉄道、JALグランドサービス、JAPANTESTINGLABORATORIES、JKA、JRAシステムサービス、JTBグループ、LEGOLANDJapan、LIXILトータルサービス、NTTデータSBC、NTT印刷、OCI、SETソフトウェア、SOMPOケア、TANA-X、TDモバイル、TMTマシナリー、YKKAP、アーネストワン、アイ・ティー・エックス、アイリスオーヤマ、アキュラホーム、あきんどスシロー、アクティオ、アサヒ飲料販売、アデコ、アパホテル、アラヤ特殊金属、アルフレッサ、アルフレッサファーマ、イオンアイビス、イオンイーハート、イオンリテール、イズミヤ、イトウ製菓、イワセ・エスタ大阪、エービーシー商会、エイブル、エスエスケイ、エドウイン、エヌ・ティ・ティ・システム開発、オーウエル、オーエスケー、オプテックス・エフエー、カイゲンファーマ、カインズ、かんでんエンジニアリング、きのくに信用金庫、キリングループロジスティクス、クラシエ製薬、グラフィック、ケー・イー・エルテクニカルサービス、ケーエスケー、ケイミュー、ココカラファインヘルスケア、コマツカスタマーサポート、サンコーインダストリー、サンセイテクノス、サントリービバレッジサービス、ジェイアール西日本マルニックス、システムディ、ジャクエツ、ジャトー、ジャペル、スーパー・コート、スズキ自販近畿、スタイレム、セッツカートン、セブン-イレブン・ジャパン、センコー、ゾフ、ダイキンHVACソリューション近畿、ダイキンエアテクノ、ダイドー、ダイワボウ情報システム、ダイワロイヤル、タカギ産業、タキゲン製造、たけでん、ダスキンユニオン、タニコー、タブチ、つるや、ディアーズ・ブレイン、デザインアーク、トーホーグループ、トーマツ、トッパンインフォメディア、トリート、ドン・キホーテ、トンボ、ナカ工業、ニトリ、ニューレジストン、ネクスティエレクトロニクス、ネクスト・ワン、ノバレーゼ、パーソルキャリア、ハートフレンド、ハクゾウメディカル、パナソニックエイジフリー、パナソニックコンシューマーマーケティング、パナソニックシステムソリューションズジャパン、ヒロセホールディングス、ファミリーマート、フジキン、フジパングループ、フジモトHD、フランスベッド、ブリヂストンタイヤジャパン、ベイクルーズグループ、ベネッセインフォシェル、ベネッセスタイルケア、ベベ、マイナビ、マツモトキヨシ、マツモト産業、マルテー大塚、ミドリ安全、メタルワン鉄鋼製品販売、メットライフ生命保険、モリタ、ヤチヨコアシステム、ヤマダホームズ、ヤンマー舶用システム、ヨシダ、ヨドバシカメラ、ライオン事務器、リコージャパン、りそな銀行、リック、レールテック、レンタルのニッケン、ワタキューセイモア、一条工務店、万代、三井不動産リアルティ、三井住友海上火災保険、三和シヤッター工業、三宝電機、三笑堂、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱UFJ不動産販売、三菱電機ビルテクノサービス、三菱電機住環境システムズ、三進金属工業、三重県警察、下津井電鉄、不二電機、中井エンジニアリング、中日本フード、丹波ささやま農業協同組合、丹波ひかみ農業協同組合、京丹後市役所、京都中央信用金庫、京都北都信用金庫、京都府警察、京阪ザ・ストア、京阪百貨店、伊賀上野ケーブルテレビ、但馬銀行、住友林業ホームテック、佐渡島、倉敷市消防局、光昭、全労済アシスト、八尾市役所、共和、兵庫スバル自動車、兵庫ダイハツ販売、兵庫トヨタ自動車、兵庫信用金庫、兵庫県警察、兵庫西農業協同組合、兼松コミュニケーションズ、冨士電線、創味食品、加古川市役所、労働者健康安全機構、北おおさか信用金庫、北海道警察、十川ゴム、協同組合島根県鐵工会、合通、吉忠マネキン、名張近鉄ガス、和歌山市立中之島小学校、和歌山県警察、和歌山県農業協同組合連合会、四国アライアンス証券、四国医療器、国分西日本、国立病院機構、増田医科器械、大同塗料、大和リース、大和リビング、大和信用金庫、大和物流、大和精工、大和高田市役所、大成ユーレック、大成ロテック、大成化工、大昭和紙工産業、大東建託パートナーズ、大東電材、大松、大阪いずみ市民生活協同組合、大阪シーリング印刷、大阪シティ信用金庫、大阪トヨタ自動車、大阪トヨペット、大阪よどがわ市民生活協同組合、大阪中河内農業協同組合、大阪信用保証協会、大阪信用金庫、大阪協栄信用組合、大阪厚生信用金庫、大阪商工信用金庫、大阪市消防局、大阪市立淡路中学校、大阪市農業協同組合、大阪市高速電気軌道、大阪府医師信用組合、大阪府国民健康保険団体連合会、大阪府庁、大阪府警察、大阪高速鉄道、奈良トヨペット、奈良県警察、奥村組土木興業、安中市役所、宝塚市消防本部、宮野医療器、富士エンジニアリング、富士通エフサス、寺岡精工、小川電機、小林化工、小西共和ホールディング、小豆島町役場、尼崎信用金庫、尼崎市消防局、山口市立宮野中学校、山星屋、山田&パートナーズアカウティング、岡三証券、岡山県立岡山南高等学校、岡山県警察、岡本無線電機、岩井コスモ証券、島根富士通、島田商事、川本製作所、帝人物流、帝国データバンク、平田タイル、廣川、徳島銀行、扇雀飴本舗、扶洋、播州信用金庫、新明和パークテック、新菱冷熱工業、新通、日亜化学工業、日商エレクトロニクス、日商エレクトロニクス、日新シール工業、日新信用金庫、日本PCサービス、日本アクセス、日本ステリ、日本スピンドル製造、日本ペイント、日本マクドナルド、日本交通、日本住宅流通、日本情報産業、日本情報通信、日本放送協会、日本旅行、日本機材、日本海事検定協会、日本紙通商、日本経営、日本経営ウィル税理士法人、日本興運、日本血液製剤機構、日本郵便、日本酒類販売、日本電子計算、日東物流、日産大阪販売、日立ソリューションズ・クリエイト、日立ビルシステム、日立建機日本、日立物流ソフトウェア、日立物流バンテックフォワーディング、日立物流西日本、日立産機システム、日興商会、旭食品、明治フレッシュネットワーク、明治安田システム・テクノロジー、明石市立明石商業高等学校、星野リゾート、月星商事、朝日スチール工業、東急ホテルズ、東急リバブル、東洋検査工業、松原市役所、枚方信用金庫、栃木屋、桃谷順天館、桐井製作所、椿本マシナリー、橋本総業、水戸工業、永和信用金庫、江津市役所、池田泉州銀行、法務省矯正管区、洋電社、津山信用金庫、淡路信用金庫、渡辺パイプ、湯山製作所、熊本国税局、生活協同組合おおさかパルコープ、生活協同組合おかやまコープ、生活協同組合コープしが、田島ルーフィング、石川県警察、社会保険診療報酬支払基金、社会若弘会、神戸ポートピアホテル、神戸屋、福助工業、福屋ホールディングス、積和不動産関西、積水ホームテクノ、穴吹ハウジングサービス、第一生命保険、経済産業省、美和ロック、自衛隊、芝本産業、若葉総合鑑定、茶谷産業、菊水テープ、菱井商事、菱友システム技術、藤木工務店、西原商会、西川産業、西日本イワタニガス、西日本ジェイアールバス、西日本三菱自動車販売、西日本高速道路サービス・ホールディングス、警視庁、貝印、赤ちゃん本舗、近商ストア、近畿労働金庫、近畿建設協会、近畿産業信用組合、近鉄ビルサービス、長岡香料、長谷工コミュニティ、長谷工リアルエステート、間口、関西マツダ、関西日立、関電サービス、関電パワーテック、阪和工材、阪急オアシス、阪急ジョブ・エール、阪急デリカアイ、阪急阪神ホテルズ、阪電工、阿波銀カード、電業、電機資材、静岡日立、非破壊検査、養父市役所、香川銀行、高松信用金庫、髙松テクノサービス、髙瀬物産

大阪経済大学の基本データ

大学名大阪経済大学
公式HPhttp://www.osaka-ue.ac.jp/
私/国/公私立
住所大阪市東淀川区大隅2-2-8
電話番号06-6328-2003

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら