学生寮生活のメリットとデメリット!一人暮らしとどちらがおすすめ?

最終更新日: 2019/11/08 19:14
KZ1796065_TP_V4.jpg

寮生活といえば、毎日友達とワイワイしていて楽しそうなイメージがありませんか?ですが寮生活にもメリットとデメリットが存在するので、もし合わなかった場合は入寮したことを後悔するかもしれません。

当記事では、寮生活を実際に経験した筆者が、大学生が寮で生活する場合のメリットとデメリットをわかりやすく解説いたします。入ってから後悔しないように、学生寮での生活を検討している大学生の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

寮と一人暮らしはどちらがおすすめ?

ookawaIMGL2421_TP_V4.jpg

一人暮らしの経験がないなら寮がおすすめ

寮生活と一人暮らしの最も大きな違いは、家に帰ったら一人かそうでないかという点に尽きます。例えば、生活している上でわからないことが発生してもすぐ誰かに相談ができる環境です。

一人暮らしの経験がなく、不安なことが多いなら寮生活はおすすめと言えるでしょう。寮なら親御さんも一人暮らしより安心できますね。

他人と共同が嫌なら一人暮らし

寮では生活に必須の設備が共同である場合がほとんどです。なので、自分の部屋があるとはいえお風呂やトイレ、洗濯機を他人といっしょに使うなんてヤダ!という方には一人暮らしをおすすめします。

他にも、上記ですぐ誰かに相談できる環境と書きましたが、逆に言えばプライベートの時間を邪魔されやすいということになります。家では他人をシャットアウトしたいという方は一人暮らしにしましょう。

キャリアを積めるアルバイト

寮で生活するメリット

0I9A5633ISUMI_TP_V4.jpg

友達ができやすい

一人暮らしだと友達は主に大学やバイト先で作ることになりますが、学生寮に入れば寮でも友達を作るチャンスが生まれます。寮だと遠方出身の人がいる場合も少なくないので、あらゆる都道府県の友達を増やせるかもしれません。

寮で寝食を共にすると、普通の友達よりもいっそう仲良くなれやすいものですよ。

誰かに頼りながら生活できる

寮には常に自分以外の誰かがいます。なので朝寝坊しそうになっても誰かが起こしてくれたり、いつも一緒に勉強したり、悩みごとが発生したときに相談できたりするのは寮ならではの大きなメリットです。

友達とお互いに頼り、頼られの生活に憧れるなら寮生活はおすすめできます。

一人暮らしよりも安上がり

寮だと一人暮らしするよりもトータルで見て安上がりです。ただし、物件によっては寮よりも安いアパートやシェアハウスなどがある場合もあります。

安さを追求するなら大学や付近の不動産屋に相談してみるとよいでしょう。

朝晩の食事を考えなくてよい

一人暮らしだと地味に面倒くさいのが、毎食何を食べるか考えること。ですが、食事つきの寮なら毎日朝と夜の食事が用意されるので、食事について考えなくてもよくなります。

スーパーに行ったり献立を考えたりする手間が省けるのは、寮生活ならではの良さと言えるでしょう。

寮で生活するデメリット

TRTM1910_TP_V4.jpg

門限がある

学生が住む寮には基本的に門限が存在します。とはいえ大学の寮だとそこまで早くはなく、女子寮なら実家の門限と同じ程度かもしれません。

ですが、例えば楽しい飲み会の中、門限のせいで先に抜けなければならない……ということになってしまったり。門限のある生活が嫌なら寮生活は避けたほうがよいでしょう。

設備が共同の場合が多い

寮にもよりますが、食堂・浴室・洗濯機・トイレは共同である場合が多いです。この中でどれか1つでも「他人と使うのは無理!」という設備があるなら、寮生活はおすすめできません。

人疲れしやすい

寮では自室以外はどこに行っても大概人がいるので、今日は誰とも喋りたくないという気分だとしてもコミュニケーションが求められる場合がしょっちゅうです。また、同じ寮で暮らす人とケンカになってしまうと気まずくて居心地が悪くなります。

コミュニケーション能力に自信がある、もしくはコミュニケーション能力を鍛えたいという方以外は、寮はストレスを感じやすい場所かもしれません。

彼氏や彼女を呼べない

男子寮や女子寮の場合、異性は入れられない場合がほとんどです。なので家デートがしたいときは相手の家に行くか、どちらも寮生なら外で会うしかなくなります。

ちなみに外泊するなら寮によっては申請する必要があり、外泊禁止の場合もあります。寮生活だと彼氏や彼女と会う時間に少なからず影響することは間違いないので、その点も含めて検討するとよいでしょう。

キャリアを積めるアルバイト

まとめ

寮生活が良いのかそれとも一人暮らしが良いのかは、人によるというのが正直なところです。大学生活を楽しく過ごすためにも、生活の拠点についてはじっくり考えて決定しましょう。

自分にとってどちらが合っているのか考える上で、この記事が選択の一助になれば幸いです。

大学生の節約術に関する記事

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら