大学生がバイト以外でお金を稼ぐ3つの方法

最終更新日: 2019/11/08 18:57
ISG106104500_TP_V4(1).jpg

「バイトしてるけどもっとお金が欲しい」「毎日暑くてor寒くてバイトのために外に出たくない」と思ったら、次に考えるのは「バイト以外で稼げる方法ってないかな?」ですよね、大学生のみなさん。

当記事では、大学生がバイト以外でお金を稼ぐ3つの手段についてご紹介しています。

もっとお金が欲しい大学生の方や、バイトができない事情がある大学生の方は参考にしてみてくださいね。

就活支援で周りに差をつけよう

いらないものを売ってお金を稼ぐ

kawamurayukaIMGL0434_TP_V4.jpg
難易度★☆☆

不要品をフリマアプリで販売しよう

大学生がバイト以外でお金を稼ぎたいなら、誰でも簡単にできて最もおすすめできるのが「メルカリ」「ラクマ」などのフリマアプリを使う方法です。いらない物の写メを撮ってアプリ上に登録するだけなのでお手軽と言えます。

買ったけど一度も使っていない鞄、今やタンスの肥やしになっているだけの服、子供の頃遊んでいたゲーム機などなど。いらないかなと思った物を処分しつつ、お金も稼げるって便利ですよね。

あなたにとってはこれからゴミになるであろう物でも、誰かにとっては宝物になるかもしれません。

断捨離と同時にお金稼ぎ!

メルカリは利用者数が非常に多いためすぐに売れやすいです。ただし同時に商品が埋もれてしまいやすくもあり、一方のラクマは比較的落ち着いているので、好みに合ったほうを選びましょう。

家の断捨離とお金稼ぎが同時にできるのはまさに一石二鳥。「そういえば最近、部屋の片付けしてないな」「いらない物たくさんあるかも……」そんな大学生のあなたにおすすめの稼ぎ方です。

ハンドメイド作品を作ってお金を稼ぐ

AMI88_zakkatukurumorigilr_TP_V4.jpg
難易度★★☆

手作りのオリジナル作品を販売しよう

ハンドメイドのものづくりができる、もしくは興味がある大学生の方なら、「minne」や「STORES.jp」などのオリジナル作品のお店を持てるサイトを使ってお金を稼げます。

自分の手で作った作品が初めて売れたときの嬉しさは言葉に表せないものがありますよ。お金を得るのと同じぐらい、もしくはそれ以上の喜びを体験できる場所になり得るかもしれません。

ハンドメイドの形はさまざま

ハンドメイドと聞くと、手芸やミシンができなければならないイメージがありませんか?

そんなことはありません。オリジナルのプリントをしてくれるお店に頼んで作ったTシャツやiPhoneケース、樹脂粘土で作ったフィギュアなどもハンドメイド作品です。

minneやSTORES.jpで販売されている作品を見てみると、本当にあらゆる形の作品があるのがわかると思います。今はインターネットで作り方を探して作ることもできるので、自分ができそうな物を選んでチャレンジしてみましょう。

クラウドソーシングでお金を稼ぐ

OOK161100444_TP_V4.jpg
難易度★★★

好きな時間に家で仕事をしよう

大学生がバイト以外で稼ぐ方法として、クラウドソーシングサイトを利用する手段も挙げられます。クラウドソーシングとは、データ入力や記事の執筆などの仕事をサイト上で発注・受注できるサービスのことです。

クラウドソーシングはバイトに近い方法ではありますが、バイトと比較するとクライアントが提示した期限までなら好きな時間に作業できるのが特徴です。上記2つの稼ぎ方と比較すると家から一歩も出なくても稼げるので、ケガをしているなどの理由で外に出られないときでも利用できるのが大きなメリットと言えます。

ただし、普通のバイトと比べると時給の相場が低いので、バイトができない事情がある場合にのみ利用するとよいでしょう。

クライアントとの連絡はスムーズに

クラウドソーシングを使って稼ぐ場合、作業をするだけでなくクライアントにチェックしてもらったり指摘を受けたりなどのやり取りが発生します。

クライアントは個人だけではなく企業の場合もあるので、連絡は常にスムーズに行えるようにしましょう。いつも返信に2、3日かかるような人だと、クライアント側から信頼されません。

クラウドソーシングはお金を稼ぐだけでなく、大学生の方にとっては社会に出る前のトレーニングとして利用してみるのもおすすめです。

まとめ

いらないものを売る」「ハンドメイド作品を作って売る」「クラウドソーシングで働く」が、大学生の方がバイト以外でもお金を稼げる主な方法です。

ちなみに、上記で紹介した方法はすべて購入者やクライアントとのやり取りが必須ですが、こういったコミュニケーションは社会人になってからも求められるものです。

親切丁寧に取り組むことで信頼が生まれ、次回以降の取引にもつながっていきます。ひとつひとつ心を込めて対応しましょう。

就活支援で周りに差をつけよう

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら