大学の講義はどんな感じ?1コマの授業時間や評価の付け方など徹底解説!

最終更新日: 2019/11/11 18:18
397ba883aabcea578dfe9e971565a9bd_t.jpeg

大学の講義は高校までの授業と様々な点で異なっています。また、評価の方法も高校までとは大きく変わるので気になっている人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな人のために、大学の講義と評価のつけ方を徹底解説していきたいと思います。

大学の講義と高校の授業の違い

はじめに、大学と高校の授業(講義)の違いをいくつかの項目に分けて紹介していきたいと思います。

大学高校
授業時間90~100分50分
人数20~200人30~40人
教科書決まっていない決まっている
時間割自由決まっている

授業時間

大学の講義と高校の授業で最も異なっていると言える点は、その授業時間の長さにあります。

高校の授業時間が50分であるのに対して、大学の講義は90分~100分と約2倍の長さがあります。

はじめはとても長く感じて、集中力が続かないこともありますが、だんだんとその長さに慣れてくるので、心配する必要はありません。

人数

高校の授業の人数は多くてもせいぜい40人程度ですが、大学の講義を受ける人数は100人の登ることがよくあります。

人数が増えれば当然、教室も広くなります。100人以上が一斉に授業を受けられる教室には、後ろの人でもよく見えるようにディスプレイが置かれている大学が多いです。

しかし大学のすべての講義が100人ぐらいで行われている訳ではありません。中には、高校の教室より小さなところで20人程度で行われる講義もあります。

教科書

高校の時は決められた教科書があり、それに沿って授業が行われていましたが、大学の講義の教科書は担当教員によって様々です。

自分の著書を教科書として買わせる教員もいれば、パワーポイントだけ作ってあとは配布プリントだけ、という教員もいます。

値段は教科書によって異なりますが、高い教科書だと5000円を軽く超えることがあるので、慎重に購入を検討することをお勧めします。

時間割

高校の時間割は学年、文理、世界史・日本史等々で異なるといった感じですが、大学には決まった時間割は存在しません

必修科目(必ず受けなければならない講義)は大学で自動的に設定されることが多いですが、そのほかの講義は自分で決めることができます。

自分が興味を持った講義を取るのもありですし、朝から大学に行きたくないという人は午後からの講義を中心に取ることもできます。

キャリアを積めるアルバイト

大学の講義の成績

fb8456015d89b9f35d45c9edaac3544e_t.jpeg

次に大学の成績について紹介していきます。今回は、大学の成績評価制度と、成績の評価方法を分けて説明していきます。

大学の成績評価制度

高校までは1~5段階または1~10段階の評価がなされていました。一方、大学では主にGPA(Grade Point Average)という評価制度が用いられています

全ての講義は一定の単位数を持っています。大体、講義は1単位~2単位を持っています。それを踏まえて以下の式を見てみてください。

GPA=各講義の(単位数×ポイント)の合計÷総単位数(履修登録した単位の総数)

評価点数グレードポイント
90~100A+またはS4
80~89A3
70~79B2
60~69C1
不可0~59D0

*大学によってはAが秀、そのあとB、C、D、そしてFが不可となっている大学もあります。

大学の成績評価方法

次に、大学での成績のつけ方を説明していきます。大学で評価の対象になるのは主に以下の3点です。

  1. 出席点
  2. レポート
  3. 期末試験

上記の他にも発言やレビューシート、課題を成績に含める教授もいます。また、中には平常点(出席点やレポート点)0%で試験100%の成績のつけ方をしている講義もあります。反対に、平常点が100%の講義もあります。

大学の講義の成績評価方法は、講義によって上記のように様々なので、履修登録(時間割作成)の時には、シラバスという授業内容や評価方法が記載された計画書を見ながらやることがマストです。

大学の講義は今までとは違う

ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_t.jpeg

大学と高校の講義の違いがよく分かったのではないでしょうか?大学の講義は高校までの授業と違って自由度が高く、自分の興味関心に沿って取ることができます。

その反面、責任も伴います。ラクしたいからといって一年生であまり授業を取らないでいると、確実に留年してしまいます。

楽しい大学生活を送るためにも、大学の講義に慣れ、計画的に履修していきましょう!

キャリアを積めるアルバイト

大学の講義/授業に関する記事

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら