大学生バイトの平均時給・平均時間・平均月給まとめ

最終更新日: 2019/11/08 18:51
PASONA160306550I9A2233_TP_V4.jpg

飲み会や部活・サークルの費用、趣味やプレゼントなど、何かとお金が必要になる大学生。そんな大学生はバイトでどれぐらい収入を得ていて、どれぐらい働いているものなのでしょうか。

当記事では、大学生バイトの平均時給と平均労働時間、そして平均月給についてまとめてみました。

これからバイトを始めようと思っている大学生の方や、大学生バイトの平均時給が知りたい方は参考にしてみてください。

大学生バイトの平均時給は?

平均時給は約1,000円

職種平均時給(円)
レジ994
販売1,020
コンビニスタッフ981
カラオケボックススタッフ1,035
ホールスタッフ
(パチンコ・遊技場)
1,243
ホールスタッフ
(飲食店)
1,038
ファストフード998
ガソリンスタンドスタッフ1,021
塾講師1,267
(三大都市圏全体)1,063

出典:ジョブズリサーチセンター「2019年8月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査」

三大都市圏(首都圏・中京圏・近畿圏)の、大学生によく見られるバイトの平均時給は上記の通りです。残念ながら大学生のみに限定したデータは見つからなかったため、上記データには大学生以外も含まれます。

すべての職種における平均時給は1,063円ですが、三大都市圏に限ったデータなので三大都市圏以外のエリアも含めると下がることが予想されます。そのため、大学生バイトの平均時給は約1,000円と考えてよいでしょう。

キャリアを積めるインターンを探す

大学生バイトの平均時間は?

週11~20時間が多数派

大学生バイトの平均時間

出典:独立行政法人 日本学生支援機構「平成28年度 学生生活調査結果」

昼間部の大学生の、1週間のうちの平均バイト時間のデータです。平成30年度のデータが準備中だったため、平成28年度のデータから引用しています。

大学生がバイトに費やす時間は週11~20時間が33.5%と最も多い結果になりました。1日にすると平均1~3時間ぐらいですね。

一方、0時間が全体の28.3%にもなりました。大学生の約3割がバイトをしていないということになります。逆に、週に21時間以上がっつり働いている層は11.4%で全体の約1割。大学にいる時間よりもバイトをしている時間のほうが長いかもしれませんね。

大学生バイトの平均月給は?

平均月給は約4~8万円

大学生バイトの平均時間で最も多かった週11~20時間をもとに時給1000円として計算すると、大学生バイトの平均月給は4~8万円ぐらいとなります。部活や遊びのために使うお金ぐらいは自分で捻出できそうな金額ですね。

キャリアを積めるインターンを探す

まとめ

  • 大学生バイトの平均時給は約1,000円
  • 大学生バイトの平均時間は週11~20時間
  • 大学生バイトの平均月給は約4~8万円

という結果になりました。この記事を読んでいる大学生のみなさんはバイトでどれぐらい収入を得ていますか?三大都市圏であれば、平均時給を上回るバイトを見つけたいものですね。

これからバイトを始めようと思っている大学生のみなさんや、大学生バイトに関する情報を知りたい方の参考になれば幸いです。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら