カテゴリー

都道府県別

学部系統別

文系理系別

資格別

新着記事

大学生の通学時間の平均は?自宅から通える限界は?

最終更新日: 2020/01/17 17:59
yokohamaFTHG3277_TP_V4.jpg

大学生の通学手段は徒歩、電車、自転車、バイクなど様々ですが、通学時間は平均でどれくらいかかっているものなのでしょうか?また、通学時間の限界は何時間なのでしょうか。同じ大学生なら特に気になるところですね。

そこで、自宅・寮・アパート等から大学に通う大学生それぞれの通学時間データをもとにランキングを掲載しました。大学生の通学時間はどれくらいなのか、知りたい方は参考にしてみてください。

大学生の通学時間の平均は?

自宅から通う大学生は60分前後

通学時間グラフ
順位通学時間割合
1位31~60分30.40%
2位61~90分29.50%
3位91~120分19.60%
4位21~30分8.40%
5位121分~5.60%

出典:日本学生支援機構「平成28年度学生生活調査」

出典によると、自宅から大学に通う大学生の平均通学時間は31~60分が最多でした。次点の61~90分も含めると全体の約6割にもなるので、自宅から通う大学生の平均的な通学時間は大体60分ぐらいと言えます。

30分以下の割合は全体の1.5割しかいないので、自宅から通う大学生は通学時間が長い傾向にあるようです。頑張れば通えなくもない距離であれば、実家から通ったほうがもちろんお得ですよね。

寮から通う大学生は10~15分ぐらい

スクリーンショット2019-09-1814.42.38.jpg
順位通学時間割合
1位0~10分61.60%
2位11~20分18.90%
3位21~30分8.80%
4位31~60分8.50%
5位61~90分1.10%

出典:日本学生支援機構「平成28年度学生生活調査」

寮から大学に通う大学生の場合は、通学時間0~10分が最多の約6割のようです。全体での平均時間は約10~15分。

通学時間が長いほど割合が少なくなっていく傾向にあります。学生寮は大学から近い場所にあることが多いので納得の結果ですね。

アパート等から通う大学生は15~20分ぐらい

スクリーンショット2019-09-1814.45.48.jpg
順位通学時間割合
1位0~10分46.30%
2位11~20分32.90%
3位21~30分11.20%
4位31~60分7.80%
5位61~90分1.50%

出典:日本学生支援機構「平成28年度学生生活調査」

アパートから通う大学生の場合も0~10分が最多。ただし、寮から通う大学生のデータと比較すると0~10分の割合が減って11~20分が増えています。

これはアパートを選ぶ上で、通学時間が5~10分程度なら長くなっても家賃の安さをより重視する方が多いためと考えられます。ですが自宅から通う大学生と比較すると、アパートから通う大学生も全体的に短い通学時間であると言えるでしょう。

キャリアを積めるアルバイト

大学生が自宅から通える限界は?

3時間が限界?さらなる情報求む!

では、大学生の通学時間の限界は果たしてどれくらいなのでしょうか?出典元の日本学生支援機構のデータでの最長は「121分以上」という表記なので、それ以上の詳細はわかりません。

CLABELで過去に取材した中には、片道3時間かけて通学しているという大学生がいました。片道3時間ということは、往復で6時間。1日の1/4の時間を通学に要していることになります。

ただし、さすがは大学生。往復6時間という長い通学時間を利用して、ぐっすり寝たりゲームをしたりレポートを仕上げたりなど、やることは多くあったので退屈しなかったようです。

ちなみに、片道3時間かけて通学している大学生に取材した記事はこちらです。大学生としての1日のスケジュールをお尋ねしました。

キャリアを積めるアルバイト

まとめ

自宅から通学している大学生の平均通学時間は60分前後と長く、寮やアパート等から通学する大学生の場合は10~20分と短いことがわかりましたね。中には片道2時間以上かけて通学している大学生もいます。みなさんの通学時間はどれくらいでしょうか?

大学生の日常に関する記事

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら