大学生の留学準備に必要なものは?持ち物やビザ、パスポートについて徹底解説

最終更新日: 2019/10/18 16:58
f1d224ae31a4314034f904c1fa92799c_t.jpeg

大学生のうちに留学することによって、英語力を向上させられるだけでなく、広い視野を持てるなど、様々なメリットがあります。

しかし、しっかりと準備をしていないまま留学してしまったら、留学のメリットが半減してしまうかもしれません。留学では、日本とは異なる文化、気候のところで生活するということです。ですから、留学の準備は欠かせません。

そこで今回は、留学する大学生に向けて、留学の準備や持ち物、そしてビザ、パスポートについて紹介していきたいと思います。

大学生の留学準備はいつから?

d965958b21d895f19cf6cd694b0a6492_t.jpeg

大学生が留学の持ち物を準備をし始めるのは、渡航日の約2ヶ月前ぐらいからが良いでしょう。

しかし、留学の準備はただ荷造りをするだけではありません。ある程度の英語力がないと、現地でも困りますし、学生ビザが取れないこともあります。ですから、英語力の準備は、渡航日の1年以上前から始めましょう。

大学生の留学に必要な持ち物

77f1ed21766ef2724c6fed48f162cdf3_t.jpeg

次に、大学生が留学する際に準備しなければならない持ち物を紹介していきます。今回は、貴重品、衣服、生活用品、電化製品の4つ分けて紹介していきます。

  1. 貴重品
  2. 衣服
  3. 生活用品
  4. 電化製品

留学の持ち物・貴重品

以下の持ち物は、すぐに取り出せるように、スーツケースの中ではなく、バッグやリュックなどすぐ取り出せるところに準備しておきましょう。

持ち物備考
パスポート紛失した時の為にコピーを準備しておくと良いでしょう。
ビザ長期留学の人は学生ビザが必須なので、準備が必要です。
航空券最近は紙ではなく、スマホの画面で表示できます。
入学許可証留学先の国に入国する際に必要です。
現金留学先の通貨だけでなく、日本円も持っておきましょう。
クレジットカード保険や身分証としても使えるので、必要不可欠です。
国際キャッシュカード現地で現金が必要になった時のために、準備しておきましょう。
海外留学保険証海外は医療費がかなり高いので、こちらも必要不可欠です。
国際運転免許留学先で運転することになった時のために、準備しておくと良いでしょう。

留学の持ち物・衣料品

大学生が留学する際に準備しなければならない持ち物として、衣料品があります。下着などは日頃から使用しているものがいいでしょう。

しかし、留学する際に衣服をたくさん持って行ってしまうとかさばるので、必要最低限の持ち物を準備して渡航しましょう。衣服は現地調達や郵送が可能です。

持ち物備考
下着現地調達可能だが、数枚準備しておくと良いでしょう
靴下現地で買うまでの3日分プラス一足程度持っていくと良いでしょう。
ストッキング日本製は破れにくいので、おすすめです。
防寒具留学先が思っていたより寒かった場合に、温度調節のために持っていきましょう。
お気に入りの衣類お気に入りの服をいくつか持っていくと良いかもしれません。
フォーマルな服留学先で、パーティに参加することがあった時のために準備すると良いでしょう。

留学の持ち物・生活用品

大学生の留学に必要な持ち物の三つ目に生活用品があります。生活用品は、留学先の国でも手に入ることが多いですが、今まで使い慣れた日本製のものが良いことがあります。海外製のものは日本人に合わない場合があります。

持ち物備考
常備薬海外のだと体に合わない可能性があるので、準備しておきましょう。
筆記用具日本製の文房具はとても優秀なので、持って行った方が良いでしょう。
洗面具・バス用具現地調達もできますが、それまでの期間のために持っていきましょう。
爪切り海外のは切れがよくないことがあるので、持って行くと良いでしょう。
日焼け止め海外のものは肌に合わない可能性があるので、日本のが良いです。
折り畳み傘海外のは大きすぎることがあるので、持っていくと便利でしょう。
生理用品肌が弱い人は、海外のものは合わないので持っていくと良いでしょう。
コンタクトレンズ現地では、買う前に検査が必要なことがあるので、持っていきましょう

留学の持ち物・電化製品

大学生が留学するに際に必要なものの4つ目として、電化製品があります。特に、電圧は日本が100Vなのに比べ、アメリカが110V~120V、欧州に至っては220Vとかなり高くなっているので変圧器が必須です。

また、日本と海外ではコンセントの形が異なっていることがあるので、変換プラグも必要になってきます。

持ち物備考
携帯電話SIMフリーの方が安く済むのでおすすめ
充電器スマホやパソコン用を準備しておきましょう
変換プラグプラグタイプは国によって種類が異なるので、注意が必要です。
変圧器日本の製品を留学先でそのまま使ってしまうと危険です。変圧器を通して使用しましょう。
パソコン留学先ではパソコンを使う機会が増えるでしょう。
電子辞書英語学習に辞書は欠かせません!

留学の持ち物・あると良いもの

最後に、大学生が留学するにあたってあると良いものを紹介していきたいと思います。無理して持っていくことはありませんが、あると安心するかもしれません。

持ち物備考
お土産留学先のホストファミリーや友達にあげると喜んでくれるでしょう。
インスタント味噌汁しばらく日本食を食べていないと、味噌汁がかなり恋しくなります。
ポケットティッシュ海外ではあまり配っていないので、意外と貴重です。
日本語の本何か一休みしたいときに日本語の本を読めば落ち着くのではないでしょうか。

大学生の留学のパスポート

a16d7729250c0edb06ea518977fc5d75_t.jpeg

パスポートは10年用と5年用の二つがあります。20際未満の人は、10年用のパスポートを取ることができません

パスポートは、国や自治体のパスポートセンターで申請して、作成することができます。作成には、数週間かかるので、余裕を持って作っておきましょう。

また、パスポート作成費用としては、10年用が16000円となっています。

大学生の留学のビザ

1506a5a0c0296214e9fbde497ba31cb1_t.jpeg

また、中長期で留学を考えている人は、ビザを取得する必要が出てきます。ビザなしで滞在できる期間は、国によってかなり変わってくるので、短期留学を考えている人は留学先の国のビザなし滞在可能期間を調べておきましょう。

ビザには主に、観光ビザ、学生ビザ、就労ビザの三種類があります。留学する人が取るべきなのは学生ビザです。

学生ビザはパスポートと異なり、申請すれば必ずもらえるわけではありません。ビザを取得するには、英語力証明書、財政能力証明書、入学許可証といった書類を各国の大使館に提出し、面接を受けなければなりません。

取得には、1ヶ月程度かかるので、早めに取っておくことをお勧めします。

準備万端で留学をしよう!

33333333333333333333.jpeg

留学を成功させるには、万全な準備が欠かせません。渡航日ギリギリまで準備しないで、焦らないようにしっかりと前々から準備しておくことが大切になります。

また、留学に必要な準備は持ち物やパスポート、ビザだけではありません。ある程度の英語力を持っておくこと強くお勧めします!

留学に関する記事

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら