大学生の食費の平均額はいくら?平均額と節約術をあわせて紹介!

最終更新日: 2019/12/05 11:22
食費にこまる人

食費というのは、人間の3大欲求を支える上で重要な支出でしょう。しかし、重要な支出だからこそ大きな金額がかかります。

一人暮らしをして食費がかかるようになったり、友達との付き合いの飲み会で食費が増えたりと大学生になってから急激に食費が増えた人も多いのではないのでしょうか。そうなると気になってくるのは、大学生は平均としてどのくらいの食費がかかっているのかということでしょう。

大学生は平均金額として食費に17,050円使っていますし、食費を抑えるために自炊をしたりスーパーの割引のお弁当を買ったりと様々な節約をしています。

今回の記事では、大学生の平均食費とその食費を抑えるための節約術について解説していきます。

大学生の平均食費

以下は大学生の食費についてまとめた表です。

形態金額
実家暮らし8,500円
寮暮らし19,850円
下宿暮らし23,000円
大学生全体17,050円

出典:日本学生支援機構「平成28年度学生生活調査」

大学生は平均金額として食費に17,050円使っていますし、一人暮らしや実家暮らしなど住み方の形態によって食費にかける金額が全然違うことが分かったと思います。

実家暮らしは親が基本的に朝昼のご飯を用意してくれていることもあるので、絶対に必要なのは大学に行ってるときのお昼代ぐらいなので一人暮らしに比べ食費が少ないのでしょう。

同じ一人暮らしである寮暮らしと下宿暮らしで約3,000円の違いが出たのは、寮暮らしの場合は寮で食事を作ってくれているところもあるのに対し、下宿暮らしは朝昼晩全ての御飯を自分で用意しなければいけないことが原因でしょう。

平均食費金額といっても、暮らしの形態によってここまでの差が出るのですから、自分の食費金額が高いか安いか気になる場合は大学生全体の平均食費金額ではなく自分の暮らしの形態の平均と比べなくてはいけません。

食べる人

食費を抑えるための節約術

食費は、生活費の中でも大きな支出になっているでしょう。そこで、食費を少なくして生活費を抑えるための節約術を暮らしの形態別に紹介していきます。

実家暮らしの食費節約術

家でご飯を食べる

大学生となると友達同士の付き合いの関係で、飲み会に行ったり大学の空きコマにランチに行ったりすることが多くなりますよね。そうすると、家で食事を食べる機会が減り外食が増えるため食費がどんどん増えていってしまいます。

外食は高いですし飲み会も結構な金額がかかりますので、まずは外食と飲み会の回数を減らし家でご飯を食べることで食費を抑えましょう。

寮暮らしの食費節約術

寮についてる食堂でご飯を食べる

この節約術は寮に食堂がついている場合に限りますが、寮に食堂が付いているのであれば寮で食事を取りましょう。

実家暮らしの節約術でも言ったように大学生となると友達同士の付き合いの関係で、飲み会に行ったり大学の空きコマにランチに行ったりすることが多くなります。

しかし、外食も飲み会も食費を圧迫するので食費を抑えたいのであれば、外食と飲み会の回数を減らし寮でご飯を食べましょう。

自炊をする

食堂が付いていない寮であれば、できるだけ自炊をしましょう。自炊は、外食よりも食費を抑えることできる上に自分自身で自分の健康管理をすることができます。

しかし、急に自炊したほうがいいと言われてもどのような料理を作ればいいのかわからないという人も多いでしょう。そういう人は、下宿暮らしの食費節約術の欄に載せてある 「【一人暮らし必見!】1食300円の節約料理5食!(レシピ付き)」をチェックしてみてください。

下宿暮らしの食費節約術

自炊をする

コンビニのお弁当は手頃でいいですが、やはり自炊よりもお金がかかってしまいます。食費を抑えたいのであれば、自分で食材を買ってきて料理したほうが確実に食費が安くすみます。

また、自炊をしていき料理が得意になれば毎日自分のお弁当を作れるようになるので、さらに食費が安くすみます。

ただ、料理なんてほとんどしたことないので一体どんな料理が高いのか高くないのかもわからない大学生も多いでしょう。

そんな何を作ればいいのか分からない大学生は、下の記事を参考に節約レシピに挑戦してみてください。

食材を安く買う

食材を安く買うには、様々なスーパーのチラシを比較するのが1番です。しかし、最近では新聞も取っていないのでチラシを比較することもできないという大学生も多いでしょう。

そういった大学生には、ネット通販で食材を買うというのも一つの手です。ネット通販で買ったら食費が高くつくのではないかと考えている人も多いと思いますが、ネット通販だと様々なサイトと値段比較できますしワケありの食材を安く買えるというメリットがあります。

また、食材自体が安いものを買うのも大切です。以下は食材別に高価な食材と安価な食材を簡単にまとめた表です。

高価安価
牛肉鶏肉・豚肉
うなぎ・鯛秋刀魚・鮭・鯵
果物メロン・いちごバナナ・りんご
ごはん

まとめ

いかがでしょうか。食費の平均金額とその食費を抑えるための節約術がわかったなら幸いです。

食費は大学生の生活を支える上で大切な支出ですが、節約術を使うことでいくらか抑えることもできます。ですから、様々な節約術を使って無理のない範囲で食費を抑えるようにしましょう。

大学の生活費などのデータに関する記事

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら