【2019年最新版】おすすめの通信制大学はココ!学費や学べる内容などを徹底比較

最終更新日: 2019/10/21 14:41
通信制大学1.jpeg

忙しい社会人にとって、通信制大学というのは非常に手軽に学べる手段の1つだと言えるでしょう。ですが、通信制大学といっても数多くあり、どこが良いのか迷ってしまわれる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、おすすめの通信制大学の学費や特徴などを掲載しています。おすすめの通信制大学を知りたい、通信制大学の学費や学べる内容をチェックしたい、といった人はぜひこの記事を参考にして頂ければと思います。

おすすめの通信制大学

通信制大学2.jpeg
大学名4年間の学費の目安特徴・特色
慶應義塾大学約61万円卒業するのが非常に難しい
早稲田大学約450万円インターネットでの動画学習が中心
中央大学約53万円基本授業料が年間たったの8万円
法政大学約60万円日本初の通信制大学
日本大学約63万円充実したスクーリング授業と学習サポート
サイバー大学約294万円卒業後も無料で学習を提供
ビジネスブレイクスルー大学約373万円いつでもどこでもオンラインで相談できる体制

慶應義塾大学

開講学部文学部・経済学部・法学部
主に学べる学問文学部:哲学・心理学・教育学・社会学・文学・史学など
経済学部:経済学・商学・経営学など
法学部:法学・政治学など
初年度学費130,000円
卒業に必要な学費の目安普通課程(4年):610,000円
特別課程(3年):470,000円
学士入学(2年半):385,000円
こんな人におすすめ・できるだけ高い学歴を得たい
・簡単に卒業できてしまうのは嫌だ

慶應義塾大学通信教育課程は、とにかく卒業するのが非常に難しい通信制大学として有名です。実際、卒業率はほんの数パーセントしかありません。一部の人には、一般入試で慶應に受かるよりも慶應の通信を卒業する方が難しいと言われることも。

そのため、慶應という学歴が欲しいからといって、容易に出願するのはおすすめしません。卒業できなければはっきり言って入学する意味がないので、十分な勉強時間が確保できるかどうかをよく考えてから出願するようにしてください。

早稲田大学

開講学部人間科学部
主に学べる学問心理学・教育学・社会学・福祉学・文化人類学・生物学・医学・脳科学・情報科学・人間工学など
初年度学費入学金:200,000円
授業料:単位料(35,200円)×登録単位数
卒業までに必要な学費αコース(2年次編入学):約350万円~約450万円
βコース(1年次入学):約450万円
こんな人におすすめ・テキストよりも動画で学習を進めたい
・文系分野と理系分野を横断して学びたい

早稲田大学人間科学部eスクールは、インターネットを通じた動画講義で学習を進めていくので、テキスト学習よりも動画学習の方が向いている人におすすめです。

卒業率は約60%と決して低くありません。ただ、卒業するには4年間で約450万円もかかり、他の通信制大学に比べて学費が非常に高めなのが難点だと言えます。

中央大学

開講学部法学部
主に学べる学問法学など
初年度学費入学金:20,000円
基本授業料80,000円
卒業までに必要な学費4年間の場合:約528,000円
2年間の場合:約273,000円
こんな人におすすめ・できるだけ学費を抑えたい
・法律の専門知識を仕事で活かしたい

中央大学通信教育課程の魅力は何と言ってもその学費の安さ。1年間に必要な授業料はたったの8万円です。(在学に必要な最低限の費用であり、スクーリングなどを受ける場合は更に受講料がかかります)

また、中央大学法学部は全国の法学部の中でも名門であり、伝統も実績もトップレベルの学部として知られています。通信教育課程であっても法学部や法科大学院の教授が授業を行うので、手軽に質の高い教育を受けられるというのもおすすめポイントです。

法政大学

開講学部文学部・経済学部・法学部
主に学べる学問文学部:日本文学・史学・地理学など
経済学部:経済学・商学・経営学など
法学部:法学など
初年度学費1年次入学生:120,000円
2・3・4年次編入学生140,000円
卒業までに必要な学費1年次入学:約600,000円
2年次編入:約480,000円
4年次編入:約340,000円
こんな人におすすめ・スクーリングをたくさん受けたい
・様々な資格を取得したい

法政大学は、日本で初めて通信教育部を設置した大学です。様々な資格を取得可能であり、地理学科では通信制大学の中では唯一、測量士補の資格も取得できます。

また、法政大学エクステンションカレッジでは、通信教育課程に通う学生のキャリアアップを支援するため、提携の専門学校や資格学校で開講されている各種資格講座を特別価格で受講できます。

日本大学

開講学部文理学部・経済学部・商学部・法学部
主に学べる学問文理学部:哲学・国文学・英文学・史学など
経済学部:経済学など
商学部:商学・経営学など
法学部:法学・政治学・経済学など
初年度学費148,500円
卒業までに必要な学費1年次入学:約634,000円
2年次入学:約475,500円
3年次入学:約337,000円
こんな人におすすめ・手厚い学習サポートが欲しい
・スクーリングのみで卒業したい

日本大学通信教育部の魅力は手厚い学習サポートです。例えば、全国に学習センターが設置されており、指導員から大学の勉強に関するアドバイスや助言を直接受けることができます

スグーリング授業も充実しており、学費はかなり高くなってしまいますが、スクーリングだけで卒業を目指すことも可能です。(4年間で約114万円)更に、市ヶ谷には通信教育部専用のキャンパスが設けられており、スクーリングは主に通信教育部専用キャンパスで開講されています。

サイバー大学

開講学部IT総合学部
主に学べる学問情報科学・経営学など
初年度学費4年間で卒業する場合:474,000円
6年間で卒業する場合:390,000円
卒業までに必要な学費4年間で卒業する場合:約2,938,000円
6年間で卒業する場合:約3,050,000円
こんな人におすすめ・一切通学せずに学びたい
・卒業後も授業を受け続けたい

サイバー大学はソフトバンクグルーブが運営している通信制大学です。通信制大学では珍しくスクーリングが必修ではないため、一切通学せずに卒業することが可能です。

また、大学を卒業した後も無料で講義を受講できる「卒業生生涯学習プログラム」が設けられており、卒業後も学生の成長を強くバックアップする体制が整っています。

ビジネスブレークスルー大学

開講学部経営学部
主に学べる学問商学・経営学・国際関係学・情報科学など
初年度学費1,170,000円
卒業までに必要な学費4年間で卒業する場合:約3,735,000円
こんな人におすすめ・就職支援が充実している大学がいい
・卒業後も継続的に学び続けたい

ビジネスブレークスルー大学は完全オンライン学習型の通信制大学です。文部科学省が認可しているだけあって、学習・就職サボートが充実しており、学生の希望があればいつでもどこでもすぐにキャリアアドバイザーと面談できる体制が整っています。

また、サイバー大学と同じように、大学卒業後も授業料・システム使用料無料で大学の講義を受講することができます

まとめ

ここまでおすすめの通信制大学の学費や特徴について紹介してきました。通信制大学は通学制よりも学費が安く入学しやすいですが、その分卒業するのには厳しい大学が多く、社会人の場合は仕事と勉学をしっかりと両立できなければいけません。

ですので、必ず入学説明会などにも参加して、十分に検討し慎重に出願するようにしてください。この記事があなたの通信制大学選びの一助となれば幸いです。

大学の探し方/選び方に関する記事

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら