カテゴリー

都道府県別

学部系統別

文系理系別

新着記事

【2021年最新版】旧六医大とは?各医学部の偏差値や難易度、特徴を紹介!

36,306 Views

医者の男性
国内でも伝統ある医学部を設置していることで知られる旧六医大の総合解説記事です。旧六医大に含まれる千葉大学・金沢大学・新潟大学・岡山大学・長崎大学・熊本大学の偏差値や難易度、特徴などを解説しています。旧六医大について詳しく知りたい方はぜひ本記事をご覧ください。

旧六医大とは

旧六医大とは、戦後の大学令で大学に昇格した医学専門学校のことです。現在は、千葉大学・金沢大学・新潟大学・岡山大学・長崎大学・熊本大学の六大学を指します

これらの医学部は偏差値だけ見れば決して最高峰という訳ではないのですが、歴史的には旧帝大の次に伝統のある大学群です。

また、これらの六大学は「旧六」「旧六医科大学」「六医大」といったように呼ばれることもありますが、この記事では旧六医大という名称で統一して解説していきます。

旧六医大に含まれる大学

大学の資料請求はこちらから

旧六医大の偏差値

大学名医学部医学科の偏差値
千葉大学72
金沢大学70
新潟大学71
岡山大学70
長崎大学71
熊本大学70

※偏差値データは、東進のCライン偏差値(合格可能性50%)を参考にしています。
※国公立大は前期日程のみを参照しています。

大学受験での旧六医大のレベル(難易度)

他の医学部と旧六医大のレベル比較

旧六医大のレベルを他の医学部と大ざっぱに比較すると、

旧帝大+医科歯科大+私立御三家>旧六医大>その他医学部

ぐらいに捉えて頂ければ構いません。

医学部のヒエラルキーとしては、まず旧帝大の医学部がそれぞれのエリアで大きな影響力を誇っています。東京医科歯科大学医学部も同じくらいのレベルだと考えていいでしょう。

私立の医学部では、いわゆる私立御三家(慶應義塾大学・東京慈恵会医科大学・日本医科大学)が最も難しいと言われています。私立と言えども御三家レベルとなると、国立の医学部群である旧六医大よりも一般的には難易度が高いと言えるでしょう。

ただ、医学部はどこの大学であっても非常に偏差値が高く、一部のトップレベルの医学部(東大・京大・慶應など)を除けば、それほど難易度に開きはありません。ちなみに最も偏差値の低い医学部であっても68あります。

旧六医大の学生レベル

旧六医大の学生レベル

全受験生の上位およそ1.7%以上

旧六医大の平均偏差値は約71であり、偏差値71は全受験生の上位およそ1.7%以上に位置するとされています。

旧六医大だけでなく、医学部は東進のCライン偏差値で68以上はあるので、少なくとも上位約3%以上に入れるくらいの学力がないと、医者にはなれないということでしょう。

旧六医大内の序列

1位:千葉大学
2位:岡山大学・金沢大学・新潟大学・熊本大学・長崎大学

旧六医大の中で強いて序列をつけるとすれば、一般的にはこのようになるでしょう。

単純な受験難易度だけで見ると千葉大学がトップですが、格式が高いと言われているのは岡山大学です。その理由としては、中国・四国地方には唯一旧帝大がなく、岡山大学が最も歴史ある大学だからです。

実際は千葉大学以外は大差ありません。旧六医大の中で、卒業後医者としてのステータスに大きな差が出ることは考えにくいでしょう。

旧六医大の大学別特徴

大学名特徴
千葉大学千葉大学医学部は「卒業までにこういう医者を育てる」というアウトカムが明確に設定されており、「スカラーシッププログラム」「関東四大学研究医養成コンソーシアム」「交換留学協定」といった多彩な制度を用意しています。つまり、年齢・専門分野・学校・国の枠を超えた実習・演習を行える体制が豊富に整っているのが特徴だと言えるでしょう。
金沢大学金沢大学医学類は1862年から続いている、国内で最も歴史と伝統ある医学研究機関の1つです。教育面においては特に英語教育に力を入れており、英語による診察実習や医療面接なども行なっています。地域医療はもちろん、グローバルに活躍できる医師の養成に力を入れているのです。
新潟大学新潟大学医学部は特に脳研究において有名で、新潟大学脳研究所という日本で最初の国立大学附置研究所を備えています。ですので、「将来は脳神経外科を専門としたい」「ますます高齢化が進む日本においてアルツハイマー病やパーキンソン病などの克服に貢献したい」といった人におすすめです。
岡山大学岡山大学医学部の魅力は、早くから生の医療現場を肌で感じられる機会が数多く用意されているという点です。1年生の時から医療施設での早期体験実習があり、3年次には医学研究インターンシップを受講して、3ヶ月間海外を含む学外の研究室で医学研究を実体験することができます。このようにして将来医学界の中核を担う医療人材を育成しているのです。
長崎大学長崎大学医学部は、1857年に設立された日本最古の医学部として知られています。また、長崎は原子爆弾を落とされた地としても有名で、そのためか長崎大学は特に放射線医学の研究に力を入れています。原爆後障害医療研究所といった研究機関を附置して、国内でも最先端の研究をリードしているのです。
熊本大学熊本大学医学部は特に基礎医学の研究が有名なことで知られています。特に1990年代は国内外から優秀な研究者が数多く集まり、基礎医学の先進的な研究が数多く行われていました。そのため医者はもとより、医療研究者を目指す学生にもおすすめで、入学してくる学生も他大学に比べると研究志向が強いのが特徴です。

旧六医大の就職事情

旧六医大を卒業した人は、当然ながらそのほぼ全員が医者か医療研究者になります。医学部の場合は、大学によって就職に差が出るということは考えにくいです。

ただ、大学によって強みとしている臨床分野や教育は異なるのは確かなので、大学を選ぶ際は「将来どのような医者になりたいのか」ということを漠然とでもいいので定めておくようにしましょう。

例えば、地元の医者として地域医療に貢献していきたいのか、それとも海外に渡ってグローバルな医療人材として活躍していきたいのか、更には、専門分野は何が良いかなど。このように一言で医者といっても人によって千差万別の将来像が思いつくはずです。

ですので、単にホームページなどを見て情報を集めるだけでなく、可能な限りオープンキャンパスなどにも足を運び、自分の「こうなりたい」という医者の姿に適した大学を選ぶようにしましょう。

旧六医大を目指すには

旧六医大を含め、医学部に合格するのは並大抵のことではありません。医師国家試験に合格するよりも医学部に入る方が難しいとよく言われます。

実際、医学部はどこの大学でも難関で、日本で最も偏差値の低い医学部でも、東進で68ほどあります。医学部に合格するために、何浪もする人も少なくありません。

また、医学部の試験では面接や論文も課されますので、単に学力が高いというだけでは合格は難しいでしょう。

独学や学校の勉強だけで合格する人もいますが、本気で旧六医大を目指すのであれば、やはり医学部専門予備校に通うのがおすすめです。

旧六医大のような国立大学は私立よりも圧倒的に学費が安いですが、その分受験しなければならない科目数は多くなってしまうので、国立も受けるか私立専願で行くかは親や学校の先生とよく相談して慎重に決めてください。

大学の資料請求はこちらから

まとめ

ここまで旧六医大の偏差値や難易度、就職事情などについて解説してきました。旧六医大の特徴についてお分り頂けたでしょうか。この記事が旧六医大を目指す受験生の一助となれば幸いです。

CLABELでは他の大学群についても解説記事を用意していますので、もしも興味があればぜひ以下のリンクからご覧くださいね。

大学群名称一覧

国立大学群
旧帝大東京一工
駅弁5S
旧六医大金岡千広
旧三商大筑横千
STARS電農名繊
東京六大学*-
私立大学群
早慶早慶上理ICU
(G)MARCHSMART
関関同立日東駒専
成成明学大東亜帝国
成成明神獨國武蔵拓玉産大
愛愛名日名名中日
産近甲龍摂神追桃
外外経工佛四工大
東京女子大御三家名古屋女子大御三家
関西女子大御三家中東和平成立
文東立松-

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら