カテゴリー

都道府県別

学部系統別

文系理系別

新着記事

【2020年最新版】早慶上理は上位何パーセント?偏差値やレベルなどを徹底解説!

91,241 Views

最難関私立大学群「早慶上理ICU」に関する総合解説記事です。早慶上理ICUに含まれる早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、国際基督教大学の偏差値や特徴について解説しています。早慶上理ICUについて詳しく知りたい方はぜひ本記事をご覧ください。

早慶上理ICUとは

早慶上理ICUとは、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、国際基督教大学をまとめた大学群です。早慶とMARCHの間の偏差値帯に属する上智大学、東京理科大学、国際基督教大学を早慶にくっつけたものですね。

言うまでもなく、これら5大学は私大最高峰と呼ばれる大学であり、関東地方のみならず全国規模でネームバリューのある大学です。これらの大学に入学することができれば、就活において学歴が原因で落とされることはほとんどないでしょう。

早慶上理ICUに含まれる大学一覧

早慶上理ICUの偏差値

文系学部の偏差値

大学名偏差値帯
早稲田大学72〜68
慶應義塾大学72〜71
上智大学71〜62
東京理科大学66〜61
国際基督教大学69

理系学部の偏差値

大学名偏差値帯
早稲田大学70〜66
慶應義塾大学75〜64
上智大学65〜62
東京理科大学67〜54
国際基督教大学69

※偏差値データは、東進で提供している情報を参考にしています

大学受験での早慶上理ICUのレベル(難易度)

他大学と早慶上理ICUのレベル比較

東大京大>一橋東工大>その他旧帝大>早慶上理ICU>駅弁上位

他大学と早慶上理ICUのレベルを大雑把に比較するとこのようになります。私立大学ではトップの早慶上理ICUであっても、旧帝大といった最難関国公立大学と比較するとややレベルの落ちる学部が多いでしょう。

早慶上理ICU内での序列

1位:慶應義塾大学
2位:早稲田大学
3位:国際基督教大学
4位:上智大学/東京理科大学

早慶上理ICU内で序列をつけるならば、一般的にはこのようになるでしょう。やはり早慶は他の三大学と比べると偏差値でも知名度でも頭一つ抜けています。

早稲田と慶應の上位学部はほとんど偏差値に差はないのですが、早慶にダブル合格した場合、慶應を選ぶ学生が多いようです。慶應の人気は社長数の多さや就職の強さによるところが大きいと言われています。

国際基督教大学の入試問題は特殊なので単純な偏差値や難易度だけでは比較できないのですが(東大に受かってICUには落ちたという人もいます)、早慶と比較すると知名度で落ちてしまうため3位としました。4位に関しては、文系ならば上智大学、理系ならば東京理科大学を選ぶのが無難でしょう。

早慶上理ICUの割合

早慶上理ICUの割合

全受験生のおよそ上位8%以上

早慶上理ICUの偏差値を平均するとおよそ64でした。偏差値64以上は全受験生の上位8%以上にあたります。

早慶上理ICUの大学別特徴

早慶上理ICUに属する各大学の特徴について簡単に紹介します。

早稲田大学

早稲田大学は日本で最も有名な大学の1つと言ってもいいでしょう。日本大学に次ぐマンモス大学としても知られていて、これまで数多くの著名人を輩出しています。校風としては、慶應と対照的にバンカラで力強いイメージを抱く人が多いでしょう。

また、サークル活動が非常に盛んなのが特徴で、変わったサークルや意味不明なサークルも色々と存在しています。テニスサークルだけでも大小含めて300を超えるというのですから驚きですね。

早稲田大学の資料請求はこちら

慶應義塾大学

慶應義塾大学も早稲田大学と並ぶ最難関私立大学です。ただ、校風は早稲田とは対照的で、慶應ボーイや慶應ガールと呼ばれるキラキラした雰囲気の学生が多く、ワセジョがラーメンを頬張っている間に、慶應ガールはタピオカミルクティを飲んでいる印象があります。

慶應は私立大学の中では飛び抜けて就職が強く、特に法学部や経済学部はOB・OGとの繋がりも強いです。また、帝国データバンクが上場企業社長出身大学を調査した結果によると、慶應はあの東大を押し退けて1位にランキングしています。

慶應義塾大学の資料請求はこちら

上智大学

上智大学は私立大学の中では最難関大学であるのは確かですが、早慶とは偏差値や就職力、人気などで若干の開きがあり、早慶を蹴って上智に進学するような受験生はほとんどいないでしょう。上智大学が早慶と差をつけられている1つの要因として、上智大学は推薦枠が他大学と比べて大きいことも挙げられます。

ただ、上智大学の中でも外国語学部英語学科(いわゆる外英)と文学部哲学科は名門であり、早慶の同系統の学科よりも格上だと言えるでしょう。実際、筆者の同級生に上智の外国語学部英語学科と早稲田の教育学部英語英文科にダブル合格した人がいましたが、迷わず上智に進学していました。

上智大学の資料請求はこちら

東京理科大学

東京理科大学は、私立大学の中ではトップレベルの理系総合大学で、国立でいうと東工大のような立ち位置にある大学です。理系総合大学だけあって、理系のほとんどの学問分野を網羅しており、学べない分野はほぼないと言っても過言ではありません。

教授や学生のレベルも非常に高いと言えますが、その分入学後の勉強が厳しいことでも知られています。就職面では早慶の理系学部と比べるとやや劣りますが、研究力は強いので、研究者になりたいと考えている人には特におすすめの大学です。

東京理科大学の資料請求はこちら

国際基督教大学(ICU)

国際基督教大学は、日本で最も代表的なリベラルアーツ大学です。国際基督教大学には教養学部しかありません。入学時には専門を決める必要はなく、教養科目を幅広く学んだ後、3年次に31もの分野の中から自分の専門を決めることができるのです。また、主専攻だけでなく、副専攻も選択できるのも学びの魅力。

国際基督教大学の入試問題は非常に特殊で、「人文・社会・自然科学」「総合教養」「英語」の3科目が課されます。ですので、普通の受験勉強をしているだけでは太刀打ちできず、「文系分野に関する知識しかない」「暗記は得意だけど考えるのは苦手」といった受験生には向かないでしょう。

国際基督教大学の資料請求はこちら

早慶上理ICUの就職事情

早慶上理ICUは私立トップレベルの大学群なので、大企業を狙わなければ学歴で落とされることはほとんどありません。特に首都圏の企業であれば、地方の有名国公立大学よりも強いと言えます。なので、あまり就職のことは心配せずに、校風や学びたい分野、指導教授などで決めるのが一番良いでしょう。

ただ、就職実績を最重要視する人や「どうしても大企業に就職したい」といった人は、慶應の経済や法、早稲田の政治経済などを狙うのがおすすめです。早慶は学生の数も多い大学なので、OB・OGとの繋がりもできやすいでしょう。

まとめ

ここまで早慶上理ICUの偏差値や難易度、特徴などについて解説してきました。私大の最難関として知られている早慶上理ICUは様々な企業にOB・OG散らばっており、入学して卒業することができれば色々な場面でその恩恵を受けることになるでしょう。

本記事が早慶上理ICUを目指す方の一助となれば幸いです。また、特に早稲田と慶應について詳しく知りたいという人は以下の記事も合わせてご覧ください。

大学群名称一覧

国立大学群
旧帝大東京一工
駅弁5S
旧六医大金岡千広
旧三商大筑横千
STARS電農名繊
東京六大学*-
私立大学群
早慶早慶上理ICU
(G)MARCHSMART
関関同立日東駒専
成成明学大東亜帝国
成成明神獨國武蔵拓玉産大
愛愛名日名名中日
産近甲龍摂神追桃
外外経工佛四工大
東京女子大御三家名古屋女子大御三家
関西女子大御三家中東和平成立
文東立松-

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら