カテゴリー

都道府県別

学部系統別

文系理系別

資格別

新着記事

四工大とはどこの大学?各大学の偏差値や特色をチェックしよう

35,011 Views

東京の理工系大学である四工大に関する総合解説記事です。四工大に含まれる工学院大学・芝浦工業大学・東京電機大学・東京都市大学の偏差値やランク、特色などを解説しています。四工大について知りたい方はぜひ本記事を1つの参考にしてみてください。

四工大の資料請求はこちらから

四工大とは

四工大とは理工学系に特化した東京の大学である工学院大学・芝浦工業大学・東京電機大学・東京都市大学をまとめた大学群です。

四工大の中では芝浦工業大学が群を抜けて偏差値が高くGMARCHに近いレベルですが、大きく見れば四工大=日東駒専くらいと捉えて頂いて問題ないでしょう。

四工大に含まれる記事一覧

大学名こんな大学
工学院大学・日本で初めて建築学部を設置
・研究成果採択数が全国トップレベル
芝浦工業大学・学生の大半が大企業に就職
・国際的な取り組みを他大学に先駆け推進
東京電機大学・実学尊重の伝統
・豊富な研究室でモノ作りを実践的に学ぶ
東京都市大学・文系と理系の両面から都市・社会に関して幅広く学ぶ
・世田谷キャンパスは東京23区の私立理工系キャンパスでは最大

四工大の偏差値

大学名偏差値帯
工学院大学59 ~ 54
芝浦工業大学64 ~ 54
東京電機大学58 ~ 52
東京都市大学62 ~ 49

※偏差値データは、東進で提供している情報を参考にしています。

大学受験における四工大のレベル

四工大と他大学群のランク比較

早慶上理>GMARCH~成成明学=芝浦>日東駒専=四工大(芝浦以外)

四工大のレベルを他大学群と比較すると、芝浦工業大学だけはGMARCH下位~成成明学レベルですが、それ以外の三大学に関しては日東駒専とほぼ同程度だと言えます。

ただ、理系の就職に関しては四工大の方が強いですし、どちらかと言えば日東駒専は文系学部が中心の大学群なので、四工大と日東駒専(理工系)にダブル合格した場合は、四工大の方が少しおすすめかもしれません。

四工大内の序列

1位:芝浦工業大学
2位:工学院大学
3位:東京都市大学/東京電機大学

偏差値で四工大に序列をつけるとすると、このような順番になるでしょう。やはり四工大の中では、芝浦工業大学が群を抜いています。就職においても芝浦工大は非常に強いですね。

芝浦工業大学は偏差値だけを見てもGMARCH下位~成成明学近くのレベルはあり、例えば、芝浦工業大学と法政大学(理系)にダブル合格したのであれば、選択に迷う人が多いでしょう。

他の三大学に関してはほとんど差はないのですが、最近は工学院大学がやや偏差値を伸ばしてきています。

四工大の割合

四工大の割合

全受験生の上位およそ38%

四工大の平均偏差値は日東駒専とほぼ同レベルであり、全受験生の上位およそ38%に当たります。しかし実際は、GMARCHに受かるくらいの気持ちで勉強しないと合格するのはなかなか難しいでしょう。

四工大の大学別特色

四工大に含まれる工学院大学・芝浦工業大学・東京電機大学・東京都市大学の特色を解説します。

工学院大学

こんな大学!
日本で初めて建築学部を設置、研究成果採択数も全国トップレベル

工学院大学は全国の大学でもトップクラスの研究成果採択数を誇り、4年連続で東日本の私立大学1位になったこともありました。

特に建築学部が看板学部であり、日本初の建築学部としても有名。多数の一級建築士を輩出しており、2018年度は全国の大学で一級建築士の合格者数9位にランクインしました。

工学院大学の資料請求はこちら

芝浦工業大学

こんな大学!
学生の大半が大企業に就職、国際的な取り組みも他大学に先駆け推進

四工大の中でトップに君臨しているのが芝浦工業大学です。芝浦工業大学は「アジア工科系大学トップ10」を目指して、国際社会で活躍できる理系人材の育成に力を入れており、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に私立理工系大学で唯一採択されています。

学生の大半(約69.8%)が従業員500人以上の大企業に就職しており、就職に大変強い大学としても有名。2019年度の東洋経済の「有名企業への就職率が高い大学TOP200」においても15位にランキングされています。

芝浦工業大学の資料請求はこちら

東京電機大学

こんな大学!
実学尊重の伝統のもと、豊富な研究室でものづくりを実践的に学ぶ

東京電機大学は「実学尊重」の精神を掲げており、1年次から「ものづくり」を体験できる授業が用意されています。241という豊富な研究室を有しており、その分野は理学や工学はもちろん、人間科学や社会科学領域にまで渡っているのが特徴。

東京電機大学は財団法人日本語教育振興協会による「日本語学校の教職員が選ぶ留学生に勧めたい進学先大学」の理工系部門において7年連続で入賞していることからも(2019年度の大賞は芝浦工業大学)、その教育力の高さが窺えます。

東京電機大学の資料請求はこちら

東京都市大学

こんな大学!
文系と理系の両面から都市・社会のあり方に関して幅広く学ぶ

東京都市大学は、四工大の中では唯一文系学部が存在します。もちろん個々の学部は独立しているのですが、関連分野では相互に連携しながら教育・研究を進めているため、文系と理系を融合させた観点から都市や社会のあり方に関してバランス良く学べるというのが特色でしょう。

キャンパスには豊富な教育・研究施設が揃っており、理工学の研究を行う上では申し分ない環境です。特に世田谷キャンパスは東京23区内にある私立の理工系キャンパスとしては最大規模で、工学系の全学科・全学年・大学院全てが同一キャンパスに設置されています。

東京都市大学の資料請求はこちら

四工大の就職事情

東洋経済の有名企業への就職率が高い大学ランキング200校によると四工大の順位は以下の通りです。

芝浦工業大学:15位
東京都市大学:37位
工学院大学:54位
東京電機大学:55位

四工大は日東駒専レベルの偏差値帯だと申し上げましたが、総じて見るといずれの大学もランキング上位に来ていることが分かります。特に芝浦工業大学は非常に就職に強い大学として知られており、従業員500人以上の大企業にも数多く就職しています。

理工学系大学は総合大学よりも技術系の就職に強い傾向があるので、就職実績は必ずしも大学受験での偏差値の高い低いとは一致しないのです。文系の場合は「偏差値の高い大学であればあるほど就職に強い」という法則が基本的には当てはまるのですが、理系の場合は偏差値以外の側面をより重要視する必要があるでしょう。

まとめ

ここまで四工大の偏差値や各大学の特色、就職事情などを紹介してきました。四工大は偏差値の割には就職に強い大学群だと言えるので、技術系の職種やメーカー系への就職を目指すならばおすすめの大学群です。

CLABELでは他の大学群についても解説記事を用意していますので、もしも興味があればぜひ以下のリンクからご覧ください。

大学群名称一覧

国立大学群
旧帝大東京一工
駅弁5S
旧六医大金岡千広
旧三商大筑横千
STARS電農名繊
東京六大学*-
私立大学群
早慶早慶上理ICU
(G)MARCHSMART
関関同立日東駒専
成成明学大東亜帝国
成成明神獨國武蔵拓玉産大
愛愛名日名名中日
産近甲龍摂神追桃
外外経工佛四工大
東京女子大御三家名古屋女子大御三家
関西女子大御三家中東和平成立
文東立松-

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら