東京での大学受験におすすめの格安宿泊施設5選!

最終更新日: 2020/02/13 11:14
女子高生

地方から東京の大学を受験しに行く受験生にとって、入試前日の宿選びは非常に悩むかもしれません。

受験旅行の場合、遊びに行くわけではないのですから、できるだけ安く、最低限のものが揃っていて、尚且つ受験する大学にアクセスの良い場所にある宿が望ましいですね。特に複数受験のために何日も滞在する場合、あまりにも料金の高い宿はおすすめできません。

この記事では、東京での大学受験にアクセスの良い、おすすめの宿を5つ紹介していますので、地方から東京の大学を受験しに行く予定のある受験生の方はぜひ参考にしてみてください。

東京での大学受験に便利な格安宿泊施設

宿泊施設名近隣の大学
カプセルホテル渋谷/ナデシコホテル渋谷青山学院大学・國學院大学など
東京セントラルユースホステル東京大学・東京理科大学・法政大学など
ホテルリブマックス高田馬場駅前早稲田大学・学習院大学など
御茶ノ水イン東京医科歯科大学・お茶の水女子大学・明治大学など
立川リージェントホテル一橋大学・東京学芸大学・中央大学など

カプセルホテル渋谷/ナデシコホテル渋谷

青山学院大学
近隣の大学青山学院大学・國學院大学など
住所カプセルホテル渋谷:東京都渋谷区道玄坂1-19-14
ナデシコホテル渋谷:東京都渋谷区神泉町10-5
料金カプセルホテル渋谷:税込4,500円~
ナデシコホテル渋谷:税込4,900円~
利用時間カプセルホテル渋谷:チェクインは昼12:00、チェックアウトは翌朝11:00
ナデシコホテル渋谷:チェックインは17:00、チェックアウトは翌朝10:00

カプセルホテル渋谷

カプセルホテル渋谷は、渋谷駅近くの男性専用カプセルホテルです。

人工温泉やサウナも設置されているので、受験の疲れを温泉でゆっくりと癒すことができます。また、朝7時になると朝食のロールパンとコーヒーが無料でサービスされるのも嬉しい点ですね。学生証を提示すると学生応援プランを利用することができ、宿泊料金が2637円〜になります。

ナデシコホテル渋谷

ナデシコホテル渋谷は、渋谷駅近くの女性専用カプセルホテルです。

ベッドルームには繭に包まれているような温かさを感じられる「コクーンカプセル」を採用しており、ゆったりと足を伸ばせる快適性に加えて、遮音性も非常に高いのが特徴。大浴場ではヒノキ風呂を含めて、3種類のお風呂が楽しめます。朝食は、ホットサンドと飲み物がついた朝食メニューを500円で購入できます。

東京セントラルユースホステル

東京大学
近隣の大学東京大学・東京理科大学・法政大学など
住所東京都新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ18階
料金4,130円(ユースホステル会員の人は600円引き)
利用時間チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00

東京セントラルユースホステルは、飯田橋駅直結のセントラルプラザ18階と19階に位置する大型ユースホステルです。(ユースホステルとは、青少年が安全で手頃な価格で利用できる、世界中に点在する宿泊システムのこと)

朝食は700円、夕食は1100円(ベーシックプランの場合)で利用でき、ビュッフェ形式で作りたての料理を豊富に楽しむことができます。更に、大浴場や展望ラウンジなども完備。

1、2名での利用の場合は男女別ドミトリーで他のお客様と相部屋になります。また、ユースホステルはセルフサービスを基本としており、タオルや歯ブラシなどのアメニティセットは一切付属していないので、必ず持参するようにしましょう。

ホテルリブマックス高田馬場駅前

早稲田大学
近隣の大学早稲田大学・学習院大学など
住所東京都新宿区高田馬場4-12-5
料金3,800円~(30日前までの早期予約プランを利用した場合)
利用時間チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00

ホテルリブマックス高田馬場駅前は、高田馬場駅から徒歩3分に位置し、早稲田大学や学習院大学を受験する人におすすめのビジネスホテルです。

格安ホテルですが、洗浄器付きトイレやお風呂、冷蔵庫、各種アメニティグッズなどは各部屋に揃っています。また、全室でSimmons製のベッドを採用。

公式ホームページから早期予約プランや連泊プランなどを利用すると、3,800円~というお得な値段で泊まることが可能。基本的に朝食はついていませんが、松屋の朝定食のチケットがついたプランもあります。

御茶ノ水イン

お茶の水女子大学
近隣の大学東京医科歯科大学・お茶の水女子大学・明治大学など
住所東京都文京区湯島1-3-7
料金4,600円~(受験生応援プラン)
利用時間チェックイン:14:00
チェックアウト:12:00

御茶ノ水インは、御茶ノ水駅徒歩3分に位置する都市型ホテルです。近隣の大学には、東京医科歯科大学・お茶の水女子大学・明治大学などがあります。

Serta製のベッドやSimmons製のベッドを採用したり、無料で利用できるドリンクコーナーを設置したりと、お客様が快適に過ごせるように細部までこだわった空間作りをしているのが御茶ノ水インの特徴です。

基本的に素泊まりプランを除いて朝食は宿泊料金に含まれており、和食・朝粥・洋食の中から好きな定食を1つ選べます。また、大学・高校・専門学校受験生のみが利用できる受験生応援プランもあり、朝食に加えて、ミネラルウォーター・健康緑茶・マスク・プリーズライトなどがセットでついてきます。

立川リージェントホテル

東京学芸大学
近隣の大学一橋大学・東京学芸大学・中央大学など
住所東京都立川市曙町2-11-7
料金6,650円~(受験生応援プラン)
利用時間チェックイン:16:00
チェックアウト:10:00

立川リージェントホテルは、立川駅から徒歩2分のビジネスホテルで、一橋大学・東京学芸大学・中央大学などの受験にアクセスが良いです。

全ての部屋でSimmons製のベッドを採用しており、更に枕はパイプ枕・低反発枕・低反発チップ枕の中から選べるので、「枕が変わるとなかなか寝付けない」といった受験生でも安心して利用できます。

全プランで朝食(おにぎり・いなり寿司・パン・ワッフルなど)が無料で食べられるのも嬉しい点。また、受験生応援プランで申し込むと、カップラーメン・ミネラルウォーター・ホッカイロなどがついてきます。

※宿泊施設によっては、未成年が宿泊する場合、保護者の同意書が必要になることもあります。詳しくは予約の際に各宿泊施設のホームページでご確認ください。
※実際の宿泊料金は各予約ページにてご確認ください。

受験旅行に必要な主な持ち物

  1. 新幹線など交通機関のチケット
  2. 着替えや寝巻き
  3. 洗面用具や歯磨きセット
  4. 目覚まし時計
  5. 携帯電話の充電器

各種アメニティグッズは基本的には宿で用意されていますが、カプセルホテルやユースホステルでは用意されていないことが多く、その場合は自分で持参する必要がありますので、予約の際に必ずチェックするようにしましょう。

受験当日に100%の力を発揮できる宿を選ぼう

以上「東京での大学受験におすすめの格安宿泊施設5選!」でした。

受験旅行で泊まる宿を探す場合、受験する大学までのアクセスが良いか、受験生に配慮したサービスが行われているか、などを主な決め手として選択するのが良いでしょう。

ぜひこの記事を1つの参考にして、大学受験当日に100%の力を発揮できるような宿を選んで下されば幸いです。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら