仕事のストレスが限界の時に突然起こる症状と解消方法

最終更新日: 2019/01/16 18:52
ストレスになやむサラリーマンの画像

会社員やフリーランス、フリーターとして社会に出て仕事をする中で、ストレスが溜まる生活をしている人は少なくありません。むしろ、「なんのストレスも無く、楽しく毎日仕事をしている!」という人こそ少数派でしょう。

多少のストレスは仕方ないとしても、心身に支障をきたす場合は、本格的にストレスに向き合うことをおすすめします。

この記事は、「仕事のストレスが限界まで溜まった時に突然心身に起こる症状」と、「ストレスの解消方法」に関して記載したものです。仕事に疲れてしまった社会人の方は、この記事を参考にしてみてください。

仕事のストレスが限界になった時に突然起こる症状

疲れた中年男性

仕事のストレスが限界を超えると、自律神経やホルモンのバランスを乱し、身体的にも精神的にも悪影響があります。まずは仕事のストレスが原因で引き起こされる症状をチェックしましょう。また、以下の症状に自覚がある方は、今すぐ病院に行ってください。

ストレスが起こす身体的な症状

仕事のストレスが原因で引き起こされる身体的な症状としては、

  • 頭痛
  • 腹痛
  • 下痢
  • 嘔吐
  • めまい
  • 耳鳴り
  • 不眠
  • 拒食・過食

などが一般的です。

特に、「仕事中トイレで下痢をする回数が出社毎に2回以上あるという方」や、「朝起きて職場へ向かうことを考えると嘔吐してしまう方」は、認知しやすい形で体が限界を訴えている状態だということを自覚しましょう。

ストレスが起こす精神的な症状

仕事のストレスが原因で引き起こされる精神的な症状としては、

  • イライラが治らない
  • 突然不安な気持ちになる
  • 些細なことで怒ってしまう
  • 同じ失敗を繰り返す

などが一般的です。

精神的な症状は、身体的な症状とは異なり、自分でも周囲の人間でも気づきにくい場合が多く、発見が遅れる傾向があります。

仕事のストレスを解消する方法

温泉に入る女性

上記のような症状が現れる前に、仕事のストレスを解消する方法を覚えましょう。仕事のストレスを解消する方法とは、「仕事中や休み時間にできるストレス解消方法」と「プライベートな時間にできるストレス解消方法」の2種類があります。ストレスに悩むビジネスパーソンは、以下のストレス解消方法を試してリフレッシュしてください。

仕事中のストレス解消方法

働く職場環境によって異なるとは思いますが、仕事中にも、

  • 好きなお菓子を食べたり、ドリンクを飲む
  • 靴を脱いで裸足になる
  • 簡単なストレッチをする
  • デスクトップの背景を好きな○○に変える

のようなストレス解消は可能です。残念ながら「そんな自由も余裕も無いからストレスが溜まるんじゃ!」という方もいると思うので、そんな方は、プライベートな時間をうまく使ってストレスを解消しましょう。

好きなお菓子を食べたり、ドリンクを飲む

接客業を生業とする方を除けば、好きなお菓子やドリンクをデスクに持ち込み、就業中に飲食が可能な事業所は多いのでは無いでしょうか。

お菓子の中でも特に「GABAチョコレート」なんかは、「ストレス社会で戦うあなたにおすすめ」と宣伝しているように、ストレスを低減する効果があるようです。

靴を脱いで裸足になる

仕事中のストレスを解消、軽減する方法として、靴を脱いで裸足になる事もおすすめします。実際に靴を履いているだけで、足元から微弱なストレスを感じる人は多くいます。

仕事場にサンダルを置いておいて、出社したら靴から履き替えてみましょう。

簡単なストレッチをする

仕事中の肩や背中から感じるストレスは、1~2分使って上半身のストレッチだけで軽減されます。首や肩を回したり、自分の手の届く範囲でマッサージしてみてください。

その際注意するのは、片手間では無く、「ストレッチをする」と決めた1~2分はストレッチに集中する事です。

デスクトップの背景を好きな○○に変える

すごく好きなアイドルやアニメキャラなどがいる方は、デスクトップの背景を好きな○○に変えるのをおすすめします。

実際にデスクワーク中に自身のデスクトップ背景を見る機会は多く無いと思いますが、本当に好きな何かが常に目の前に存在する状態で仕事ができると、少なからずストレスが軽減できます。

プライベートな時間のストレス解消方法

土日や祝日など、プライベートな時間を使ったストレス解消としては、

  • 筋トレやランニングなど体を動かす
  • バーや居酒屋で酒を嗜む
  • 温泉に入る

などがあげられます。基本的に趣味全般がストレス解消方法として役に立つわけですが、直接体を動かしたり声を出したりするタイプのストレス発散は、健康にも良い影響を与えてくれます。

筋トレやランニングなど体を動かす

プライベートな時間のストレス解消としては、やはり「筋トレやランニング」がおすすめです。少なくとも、ストレスが溜まっていると感じるビジネスパーソンは、厚生労働省が提示する「運動習慣者」の水準程度の運動で、身体的な健康から始まり、ストレスの解消と、基本的に感じるストレスの軽減を促せるでしょう。

バーや居酒屋で酒を嗜む

お酒が好きな人のストレス解消法としては、「バーや居酒屋でお酒を飲む」のが有力です。バーでしっぽりウイスキーやカクテルを飲んでも良し、友人と居酒屋で"ワイワイ"飲むのも良し。日本に限らず、古来から世界中で愛されてきたお酒は、ストレスから回復するためのポーション代わりになります。

(注:過度な飲酒は健康を損なう可能性があります。お酒は適度な量を楽しみましょう。)

温泉に入る

土日の連休に温泉に入ることで、仕事のストレスを解消するビジネスパーソンは少なくありません。

@niftyニュース「なんでも調査団」の調査によると、回答者のうち74%は温泉を「好き」or「大好き!」と回答。

温泉の持つ「疲労回復」や「リラックス効果」は、あなたの日々のストレス解消に役立つでしょう。

仕事のストレスを解消する暇がない時の対処

ムカつく表情で退職届けを出す男性

ここまで、「仕事のストレスが限界になった時に起こる症状」と「仕事のストレスを解消する方法」を掲載しましたが、中には「仕事中に靴脱いだら怒られるわ!」「プライベートな時間が存在しないのに温泉なんか行けるか!」といった"ブラック企業"で馬車馬のように働いている方もいますよね。そのように「仕事のストレスを解消する暇のない人」は、仕事を辞めちゃいましょう

「仕事のストレスを解消する暇がないし、仕事がつまらない、人間関係が上手くいかない、毎日仕事を辞めたいと考えている......」

そんな生活をしていると、どこかで回復不可能なダメージを心身に受けます。そうなる前に逃げ出すことをお勧めします。

労働人口が減少し続ける世の中です。贅沢を言わなければ仕事なんていくらでも転がってますよ。

まとめ

以上が「仕事のストレスが限界の時に起こる症状と解消方法」でした。仕事でストレスが溜まったストレスは、あなたの心身を大きく傷つけます。社会人として健康に生きるために、ストレスと上手に付き合いましょう。

この記事にたどり着いたあなたが、この記事を読むことで少しでもストレスと上手く付き合えるようになっていただけたなら幸いです。

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら