仕事が辛いと感じる時におすすめしたい5つの行動

最終更新日: 2019/02/13 15:39
仕事に悩む男性.jpg

皆さんは仕事が辛いと感じる時どうしていますか?

趣味で仕事のストレスや辛さを発散できる人がいる一方で、ストレスを発散する方法が無く、仕事の辛さを溜め込んでしまう人はかなり多いのではないでしょうか。仕事の辛さを溜め込んでしまうと、毎回職場に行くこと自体がストレスになってしまい、辛さが増してしまいますよね。

今回は、ストレスを発散できる、できないに関わらず、仕事の辛さを根本的に改善できるおすすめの行動を段階ごとに5つ紹介します。

仕事が辛いと感じている方は、この記事を読んで5つの行動をぜひ実戦してみてください。

仕事が辛いと感じる時におすすめの5つの行動

仕事が辛いと感じる時におすすめの5つの行動は、

  • ステップ1 仕事が辛いと感じる理由を紙に書き出す
  • スッテプ2 ステップ1で見つけた理由がどうして起きてしまうのかを考える
  • ステップ3 ステップ2で見つけた原因を解決する方法を考えてみる
  • スッテプ4 解決策を実行してみる
  • ステップ5 自分では解決できない問題に関しては、割り切って考える

です。以下でスッテプ毎の詳細を紹介していきます。

ステップ1 仕事が辛いと感じる理由を紙に書き出す

ノートに書く人のイメージ.jpg

まずは、自分が今の仕事を辛いと感じる理由を探してみましょう。例えば、「残業が多い」、「ノルマがきつい」、「仕事にやりがいを感じない」、「職場の人間が嫌い」、「職場の雰囲気や環境が嫌だ」などさまざまな理由があると思います。思い当たる理由をできるだけ多く上げてみましょう。

そして、理由が浮かんだら、それらの理由を紙に書き出すことが大切です。紙に書き出すだけで、頭の中のモヤモヤがスッキリすると思います。

スッテプ2 ステップ1で見つけた理由がどうして起きてしまうのかを考える

考える男性.jpg

ステップ1では、自分が今の仕事を辛いと感じる理由を上げてもらいました。ステップ2では、なぜ、その理由が起きてしまうのかを考えてみます。

例えば、「残業が多い」という理由があった時、残業が多いという状態が起きてしまう原因として、「そもそも業務量が膨大すぎる」、「自分が仕事を効率よくこなせていない」、「残業をすることが正しいという会社の文化がある」など沢山の原因があるはずです。

それらの原因が思いついたら、ステップ1と同様に紙に書き出してみましょう。

ステップ3 ステップ2で見つけた原因を解決する方法を作る

紙飛行機絵を作る.jpg

ステップ2で、仕事が辛いと感じる原因を考えてもらいました。3では、実際にその原因を解決するための方法を作ります。

例えば、「自分が仕事を効率よくこなせていない」等という原因があるのならば、その原因を解決するために自分に何ができるかを考えてみましょう。

中には、自分の力ではどうしようも解決できないことがあると思いますので、その項目に関しては考えなくても結構です。

スッテプ4 解決策を実行する

紙飛行機を飛ばす.jpg

ステップ3で考えてもらった解決策を実際に実行してみましょう。実行してみて成功できたら、それだけで仕事が辛いという気持ちを改善できますし、ポジティブになれます。

また、成功しなかったとしても、問題を解決しようと行動を起こすことができた自分を褒めることが大切です。自分で問題意識を持って行動することは、誰もができることではありません。自分で行動を起こすことは、とても勇気のいることなので、それだけでとても素晴らしいことです。

ステップ5 自分では解決できない問題に関しては、割り切って考える

割り切る男性.jpg

ステップ3で考えてもらったことの中には、自分の力ではどうしても解決することができない、仕事を辛く感じさせる原因があると思います。例えば、会社の文化や環境などは自分の力ではどうしても改善出来ません。

そのため、自分で解決できない問題に関しては割り切って考えてしまった方が良いのです。また、割り切って考える際に自己否定に陥ってはいけません。仕事が辛いと感じてしまうのは、あなただけの責任ではありません。ステップ4で問題を解決しようとあなたは実際に努力しているのです。

もし、以上のことを全て実行しても、どうしても仕事が辛いと感じる場合には、新しくストレスを発散させるための方法を考えるか、思い切って転職することを検討してみてください。

まとめ

ビジネスイメージ okサイン.jpg

いかがでしたでしょうか。今回は、ストレスを発散できる、できないに関わらず、仕事の辛さを根本的に改善できるオススメの行動を段階ごとに5つ紹介しました。

前述した通り、仕事が辛いと感じた時は、実際に仕事を辛いと思わせている原因の解決のために行動を起こすことが大切です。また、どうしても問題を解決できないとしても、自己否定せず、割り切って考えてしまいましょう。

この記事が、仕事が辛いと悩む社会人の皆さんのお役にたてれば幸いです。別の記事で、「仕事辞めたい」6つの理由と解決方法について紹介していますので、こちらの記事も参考にしてみてください。
「仕事辞めたい」6つの理由と解決方法!

関連記事

人気記事

CLABEL(くらべる)は、進学、就職など人生の大切な意思決定をお助けする人生の攻略サイトです。上場企業が提出する「有価証券報告書」や厚生労働省の「国民生活基礎調査」のような公開情報であるデータを論拠に、よりたくさんの方が理解しやすい形で情報を提供していきます。
詳しくはこちら